70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

エバ(えば)ディスコグラフィ

エバ(えば)ディスコグラフィ

1953年12月10日生まれ(66歳)。父はスペイン人、母は日本人。
ゴールデン・ハーフのエバ、グループ解散後ソロデビュー。
バラドルの草分け的存在で日本テレビ系「お笑いマンガ道場」TBS系「笑って!笑って!!60分」などのテレビ番組にレギュラー出演。

シングル

  • 「ほほにかかる涙」東芝EMI EP:TP-20087 75.02.05

    ほほにかかる涙 橋本淳/筒美京平/筒美京平

    真冬の避暑地 橋本淳/筒美京平/筒美京平

ゴールデン・ハーフ
ゴールデンハーフ(Golden Half)は、1970年代前半に活動したメンバーの全員がハーフの女性アイドルグループ。渡辺プロダクション所属。 1970年9月、スリー・キャッツの「黄色いさくらんぼ」をカバーしてデビュー。結成当時は5人だったが、すぐエリーが抜けて4人組に。4人時代が人気絶頂期だった。最終的には1973年の「アダムとイヴ」でメンバーのリーダーだった小林ユミが抜けて3人となり、翌1974年に「メロンの気持」を最後に解散。 本項では後に結成されたゴールデンハーフ・スペシャルについても記述する。 メンバー エバ(エバ・マリア・バスケス、1953年12月10日 - )スペイン人(父)と日本人(母)のハーフ。解散後は「ほほにかかる涙」(1975年・東芝レコード) でソロ・デビューしたが成功しなかった。その後はタレントとして『お笑いマンガ道場』『笑って笑って60分』『霊感ヤマカン第六感』などにレギュラー出演。元祖バラドル。マリア(マリア・エリザベス、1955年4月30日 - )札幌生まれ、アメリカ育ち。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 



情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました