70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

乳姉妹

乳姉妹
@TBS・大映

放映:85.04.16~10.29
放送局:TBS・大映
話数:28話
主題歌:麻倉未稀「RANAWAY」
出演:伊藤かずえ、渡辺桂子、松村雄基、森恵、高橋昌也、鶴見辰吾、岡田奈々

「春の暴風雨(あらし)の その夜中 二人の嬰児(みどりご)生まれたり 同じ海辺のその里に 一人は広き別荘に 一人は狭き賎(しず)が家に」
この物語は、吉屋信子の傑作小説「あの道この道」をベースに、運命に翻弄される二人の少女が時には敵となりながら、自分の人生を自らの手で拓く姿を通じ、人生とは何かを問うものである。 (オープニングナレーションより)

物語の主人公は同じ18歳の二人の少女。一方は大財閥の一人娘・大丸千鶴子(伊藤かずえ)、もう一人は父親が蒸発した家に育ち妹と共に新聞配達で母を助ける・しのぶ(渡辺桂子)。

知る人は少ないが二人はいわゆる乳姉妹の間柄。
千鶴子を産んだ母親は彼女を産んで間も無しに他界、千鶴子は生後暫く間はしのぶの母・静子(岩本多代)によって育てられたのだ。別々の世界で平穏に暮らしていた二人が18歳になったある日、二人の行く末に波瀾を巻き起こす事件が起こった・・・。

数奇な運命に翻弄される育ちも違う二人の少女も生き方を通して、人間愛を高らかに謳い上げた作品で、原作は昭和9年に「少女倶楽部」に連載した少女小説の古典「あの道この道」。
「赤い運命」の少女シリーズ版とも言われている。

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました