アリエスの乙女たち

アリエスの乙女たち
@フジテレビ・大映

放映:87.04.08~09.23
放送局:フジテレビ・大映
話数:24話
主題歌:柏原芳恵「A・r・i・e・s」
出演:南野陽子、佐倉しおり、松村雄基、石橋保、相楽ハル子、若林豪、宅麻伸

美しく、男性的な転校生・水穂薫に憧れを抱くクラスメイトの久保恵美子。ところが、薫と恵美子は牡羊座(アリエス)に生を受けた異母姉妹だった…。中高生から絶大な人気を得た純愛ロマン。

アリエスの乙女たち
『アリエスの乙女たち』(アリエスのおとめたち)は、里中満智子作の少女漫画。1973年より『週刊少女フレンド』(講談社)にて連載された。 1987年に南野陽子主演でテレビドラマ化され、大映テレビ制作・フジテレビ系列で放送された。 漫画 テレビドラマ 放送期間:1987年4月8日 - 9月23日 制作:大映テレビ、フジテレビ 放映曜日:毎週水曜日 放映時間:20:00 - 20:54長年東映や大映で監督を務めてきた竹本弘一にとって、最後の監督作品となった。 あらすじ アリエス…天翔る金色の牡羊。その星の運命(さだめ)…愛のためなら死ぬ事さえも喜び。見極めてみたい、そんな愛を…。(オープニング・ナレーションより) 名門私立・仰星高校に、パリからの帰国子女である水穂薫(名前を原作の水穂路実から変更)が転校してくる。薫は愛馬エレクトラに乗り颯爽と馬術部に現れ、大会への選手として抜擢されたことから、部員たちの反感を買ってしまう。校内で何かと注目される薫に、クラスメートで演劇部員の久保恵美子(原作では笑美子)は憧れる。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました