70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

赤い絆

赤い絆
@TBS・大映
コメント

放映:77.12.02~78.06.09
放送局:TBS・大映
赤いシリーズ:第6作
話数:28話
総集編:聖家族(78.06.16)
主題歌:山口百恵「赤い絆(レッド・センセーション)」
出演:山口百恵、国広富之、左幸子、井川比佐志、石橋正次、鈴木瑞穂、真屋順子

最高視聴率32.4%を記録した、山口百恵主演の「赤いシリーズ」第6弾。出生の真実に悩み、家出した娘の数奇な運命をサスペンスフルに描く。

この作品を最後に山口百恵は「赤いシリーズ」のレギュラー放送から卒業。

  1. 雨の朝のめぐり逢い
  2. 秘められた過去
  3. 鉄格子の彼方へ
  4. あなたの愛をありがとう
  5. 判決下る!愛と憎しみの中で
  6. 禁じられた愛に燃えた
  7. 雪の日の衝撃
  8. 砂の上のしあわせ
  9. 私は母の愛の証
  10. 開かれる謎の扉
  11. その人の名は言えない
  12. ふたりだけの結婚
  13. 引き裂かれた二人の夜
  14. あなたのために耐えぬきます
  15. 二人で進もう茨の道を
  16. 偽りの華燭
  17. 父と母のいまわしい過去
  18. 母よ!ただ一人の母よ
  19. 憎むべき男 その人は父!
  20. 春の朝、海に消えた
  21. 巡りあった老婆の秘密
  22. 消えた家系が今よみがえる
  23. 運命の祖母、母、娘
  24. 闇からの声が私を呼んだ
  25. 暗い海に叫ぶ老船員
  26. 二人を引裂く新たな復讐!
  27. 復讐の矢は弦を放れた
  28. 若き絆の旅立ち
赤い絆
『赤い絆』(あかいきずな)は、1977年12月2日から1978年6月9日にTBS系列で放送されたテレビドラマ。TBSと大映テレビの共同制作による「赤いシリーズ」第6弾。平均視聴率29.5%、最高視聴率は32.4%を記録した。 なお、この作品を最後に山口百恵は「赤いシリーズ」のレギュラー放送から卒業。次の出演は、引退記念として1980年11月に放送された第10弾『赤い死線』(全2話のテレビスペシャル)となった。また、同作でシリーズは終了した。 「赤線(売春街)で産まれた娘」という出生の秘密を知った女性が、偏見にさらされ過酷な運命に翻弄され、実父の復讐の手伝いをさせられながらも、愛を成就させ、実母の家庭や嫁ぎ先の家庭に幸福をもたらし、実父の心にも救いを与える、という作品である。 本作では、山口百恵演じる主人公・小島恵子(通り名は「おケイ」)は、いきなり不良少女として登場する。仲間2人を連れ、筋の通らないことは嫌っているものの、そのためには男の不良グループとの喧嘩も辞さない、という出だしであった。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)





情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました