赤い疑惑

赤い疑惑
@TBS・大映

放映:75.10.03~76.04.16
放送局:TBS・大映TV
話数:29話
主題歌:山口百恵「ありがとうあなた」
出演:山口百恵、三浦友和、宇津井健、渡辺美佐子、岸恵子、八千草薫、松村達雄

山口百恵、三浦友和が恋人同士を熱演した、75年放映の人気ドラマ「赤いシリーズ」第2作目。
白血病に冒された17歳の幸子(山口)が、数奇な運命に翻弄されながら懸命に生きる姿を描くファミリーサスペンス。

赤い疑惑
『赤い疑惑』(あかいぎわく)は、1975年10月3日から1976年4月16日までTBSで放送されたテレビドラマ。赤いシリーズ第2弾。平均視聴率23.4%、最高30.9%(関東地区)を記録した。主な出演者は宇津井健、山口百恵、三浦友和。山口百恵と三浦友和のドラマ初共演作。 ストーリー 大島茂は妻・敏江との間に、17歳になる娘・幸子を持つ大学助教授。フランスには舞台演出家として活躍する妹の大島理恵がいる。実は、その理恵こそが幸子の本当の母親であり、幸子は大島家の実の娘では無かった。 パリに住む理恵が日本に来るという日、父・茂を空港に連れて行くために大学にやって来た幸子は、学内の爆発事故に巻き込まれ、放射線療法用コバルト60が放出する放射線に大量被曝してしまう。その時、幸子を助けたのが、相良光夫という医大生だった。しかし幸子は、白血病になってしまい闘病生活を送ることになり、その間に父と母の秘密、そして、互いにひかれあったはずの光夫との、本当の関係(実は異母兄妹だった)を知っていく。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました