70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

小公女セーラ

小公女セーラ
@日本アニメーション

放映:85.01.06〜12.29
原作:フランシス・H・バーネット(イギリス/原作名-小公女)
制作:日本アニメーション・フジテレビ
放送局:フジテレビ
話数:46話

  1. ミンチン女子学院
  2. エミリー人形
  3. はじめての授業
  4. 親友アーメンガード
  5. 泣き虫ロッティ
  6. 灰かぶりベッキー
  7. 代表生徒
  8. 親切なお嬢様
  9. インドからの手紙
  10. 二つのプレゼント
  11. プリンセスの誕生日
  12. 屋根裏の暗い部屋
  13. つらい仕事の日
  14. 深夜のお客さま
  15. 街の子ピーター
  16. ロッティの冒険
  17. 小さな友メルの家族
  18. 悲しいメイポール祭
  19. インドからの叫び声
  20. 謎の特別室生徒
  21. 涙の中の悲しみ
  22. 屋根裏のパーティ
  23. 親切なパン屋さん
  24. エミリーの運命
  25. 一日だけのシンデレラ
  26. 年少組の小さな先生
  27. デュワルジュ先生の帰国
  28. 夏休みの大騒動
  29. ベッキーの里帰り
  30. インドから来た紳士
  31. 屋根裏にきた怪物
  32. 壁の向こう側の秘密
  33. 新学期のいじわる
  34. 嵐の中のつぐない
  35. 消えそうないのち
  36. 魔法のはじまり
  37. 屋根裏は大混乱
  38. こわされた魔法
  39. 馬小屋の寒い夜
  40. アメリア先生の涙
  41. 妖精たちのパーティ
  42. 雪の日の追放
  43. 幸せの素敵な小包
  44. おお、この子だ!
  45. ミンチン院長の後悔
  46. また逢う日まで
小公女セーラ
『小公女セーラ』(しょうこうじょセーラ)は、フジテレビ系列の「ハウス世界名作劇場」枠で放送されたテレビアニメ。放映期間は1985年1月6日から同年12月29日で全46話。昭和60年度厚生省児童福祉文化奨励賞、昭和60年度文化庁子供向TV用優秀映画賞受賞。英語表題は"A Little Princess Sara"。表題の『小公女』には『プリンセス』というルビがふってあるため『プリンセス・セーラ』とも呼称される。 原作はフランシス・ホジソン・バーネットの『小公女』(A Little Princess)。これまで全体にソフト路線だった名作劇場にあって異彩を放つ作品であり、いじめを扱っていると話題になった。セーラの苦境の描写は、執拗かつ過酷であり、そのことから視聴者からのファンレターも苦情めいた物が多かったこともあって学院長役の中西妙子や、ラビニア役の山田栄子は、番組終了後「こんな役は二度とやりたくない」と周囲にもらしていた。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 



情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました