70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

山本淳一

コメント

分類歴代ソロ

1972年2月28日生まれ(50歳)、東京都八王子市出身。
デビュー:1986.02.05
デビュー曲:嵐になれ(1992.12.16)

やまもとじゅんいち。「光GENJI」の元メンバー。
愛称:バンジー、ジュンくん、ヤマモ。「バンジー」の愛称は、小学3年生の時にチンパンジーに似ていたことから友人に名付けられた。

[関連ソロ・ユニット]

中学2年生だった1986年1月18日(土曜日)に、麹町の日本テレビの別館で行われた『アイドル花組おとこ組』の出演者オーディションに合格し、ジャニーズ事務所に入所。翌19日(日曜日)からダンスレッスンに参加。同年2月5日放送の同番組にて、桜隊の候補生としてテレビ初出演。

1987年8月19日、光GENJIのメンバーとして、シングル『STAR LIGHT』でレコードデビュー。
光GENJI在籍中に、ゲーム「ストリートファイターII」のリュウ役で、ソロシングルCD『嵐になれ』をリリース。

1995年のグループ解散後、ジャニーズJr.と共に「Junichi&JJr」名義で、NHK教育のアニメ『忍たま乱太郎』のエンディングテーマとして、『0点チャンピオン』、『こうしちゃいられない』の2枚のシングルをリリース。

女優の遠山景織子との間に、2001年9月に長男・陸(りく)が誕生。しかし、二人は出産を前に既に破局しており、遠山は未婚、未入籍のままでの出産となった。
2002年2月28日付けでジャニーズ事務所から独立。

イギリスの学生・アレックスが考案したバナー広告ホームページ「The Million Dollar Homepage」を完全模倣し、山本もバナー広告ホームページ「milliondollar happy(リンク先はInternet Archive)」を2006年4月18日に開設した。
これは、サイト内に100万個のピクセルで構成されるスペースを用意し、それを企業のホームページなどとリンクする広告バナーを掲載するためのスペースとして、1ピクセル辺りを100円で切り売りするインターネットビジネスで、全部売れれば1億円(100万ドル=ミリオンダラー)になるという計算。 まだSNSも未発達だった頃の、ネットの黎明期だからこそ何とか通用したようなビジネスであった。

山本はサイトと同名の個人経営の会社「milliondollar happy」を立ち上げ、自らを「部長」と名乗って名刺も作成。芸能活動と並行しながら、営業マンとしても活動し、バナーを掲載してくれる相手を集めた。山本は1ブロック(10×10ピクセル)単位で販売。バナー広告の掲載期間は、最低3年間とした。2013年9月に不祥事によってホームページを閉鎖するまでの間に、一応100,000ピクセル(1000万円)以上を売り上げた。

2013年9月18日発売の『週刊文春』(9月26日号、文藝春秋)にて、「光GENJI山本淳一“結婚詐欺”人生 二股ヒモ生活の果てに温泉街のバーテンダー」のタイトルで暴露記事が掲載される。
山本は、2005年に起こしたファンクラブのライブビデオ詐欺騒動で作った借金問題が原因となり、2013年3月2日に新横浜で行われたバースデーライブを最後に、所属していた芸能事務所から契約を切られ、愛媛県松山市の知人社長を頼り、道後温泉のすぐそばのバー「湯上がりBAR おが」(2013年4月OPEN)にてオープニング時から月給20万円で雇われ店長、バーテンダーとしてアルバイトしていたことや、女性問題、金銭問題などが発覚した。
この暴露記事を機に山本は、オフィシャルウェブサイト、運営していたバナー広告ホームページ「milliondollar happy」、2008年5月26日から綴ってきた公式ブログ「山本淳一 営業日誌」、2011年4月19日から綴ってきたGREEブログ、Twitter、Facebookに至るまで全てを一斉に閉鎖し、ネット上から逃亡した。

ほとぼりが冷めた2014年9月29日、突如ブログを開設。 個人事務所「Wing Run」を立ち上げて芸能活動を再開することを発表。
同年12月22日放送のTBS『私の何がイケないの?』に出演。 2人の女児を持つ5歳年下の元OLのシングルマザーと同年7月に結婚していたことを公表。しかし、翌年6月の雑誌『週刊文春』(2015年6月25日号)にて、「光GENJI山本淳一妻告白 借金の末に私をソープに…」のタイトル、更に同誌(2015年12月31日・2016年1月7日新年特大号)では、「“重婚”&金銭トラブル 元光GENJI山本淳一が今度は妻から訴えられる」のタイトルで、穏やかではない夫婦の実情が明らかにされた。

2016年2月14日、プロレス団体「シアタープロレス花鳥風月」にてプロレスラーとしてデビュー。




歴代ソロ

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました