70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

ザ・チャープス(ざ・ちゃーぷす)ディスコグラフィ

恋人になりたい
コメント

竹内まりこ(長女、竹内久子、チャコ)、竹内ゆりこ(次女、竹内孝予、タカちゃん)、竹内えりこ(三女、竹内恵子、ケイコ、チビケイ)による三姉妹のコーラス・グループ。NHK音楽番組「ステージ101」出身。
チャープスは英語で「さえずり」という意味。名付けの親はジャズボーカリストの水島早苗。

米ロックバンド「Messengers(メッセンジャーズ)」の「That’s The Way A Woman Is」(VICTOR/JET-2082/71.11)のヒット曲を、「気になる女の子」の曲名で日本語カバー。アルバム『怪獣のバラード』(EXPRESS/ETP-8198/72.09.25)収録。(ヤング101参照。)

1970年代~1980年代前半のアニメ番組や特撮ドラマの主題歌やCMソングなど、スタジオミュージシャンとして活動。下記のシングルディスコグラフィ以外にも、それ行け!カッチン、キャンディ・キャンディ、5年3組魔法組、無敵超人ザンボット3、ジャッカー電撃隊、仮面ライダー (スカイライダー)、がんばれ元気など、メインボーカルやコーラスにて多数のドラマ・アニメソングを担当。

それぞれの結婚を期に活動を休止。まりこは音楽活動を継続し、2007年から3人でライブを中心に活動を再開。

シングル

  • 「恋人になりたい」COLUMBIA EP:LL-10219-J 73.07.10

    恋人になりたい 片桐和子/すぎやまこういち/すぎやまこういち

    涙のトンネル 片桐和子/すぎやまこういち/すぎやまこういち

  • 「水色の午後」COLUMBIA EP:P-317 73.11.

    水色の午後 片桐和子/すぎやまこういち/すぎやまこういち

    恋のエイト・ビート 片桐和子/すぎやまこういち/すぎやまこういち

  • 「ペパーミントの想い出」COLUMBIA EP:P-349 74.06.

    ※四女(ジャケット右端)を加えた4人構成。

    ペパーミントの想い出 片桐和子/鈴木宏昌/鈴木宏昌

    ノー モア マイラヴ 片桐和子/鈴木宏昌/鈴木宏昌

  • 「ミスターS」POLYDOR EP:DR-3032 76.04.

    ミスターS 麻生香太郎/東海林修/東海林修

    青春の糸 麻生香太郎/東海林修/東海林修

  • 「ああ甲子園」COLUMBIA EP:SCS-343 77.04.

    ※「ああ甲子園」は唄:日唱。両面ともフジテレビ系「ドカベン」挿入歌、LP『ドカベン』:(COLUMBIA/CS-7021/77.03.)よりシングルカット。

    ああ甲子園 保富康午/古関裕而/菊池俊輔

    小さな巨人里中くん 保富康午/古関裕而/菊池俊輔

  • 「おしゃれなリカちゃん」COLUMBIA EP:SCS-381 77.10.

    ※「おしゃれなリカちゃん」はタカラ(現・タカラトミー)の「リカちゃん」CMソング「ファッションペア リカとリナ」、リカの声のセリフは杉山佳寿子。「クラリネットをこわしちゃった」は唄:水木一郎、斉藤伸子、NHK教育テレビの子供向け情報バラエティ番組「おかあさんといっしょ」挿入歌。

    おしゃれなリカちゃん 柴田勝己/馬飼野康二/馬飼野康二

    クラリネットをこわしちゃった 石井好子/フランス民謡/越部信義

  • 「コクコク ウイスキー」disco mate(VICTOR) EP:DSK-213 83.06.

    ※沙麗人(しゃれーど)名義。

    コクコク ウイスキー 門谷憲二/中村八大/戸塚修

    トワイライト・イン・ヨコハマ 門谷憲二/中村八大/戸塚修





情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました