70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

田代秀高

コメント

分類歴代ソロ

たしろひでたか。1965年10月12日生まれ(56歳)、長崎県佐世保市出身。
桜隊」の元メンバー、「GENJI」の元メンバーでリーダー。愛称:たっちゃん。

[関連ソロ・ユニット]

高校時代は応援団に所属。更に高校2年からは、子供ばんどの『だからそばにいておくれ』などをコピーしていたバンド「Pishy-隊ピシャイたい」のボーカルも務めていた。「ぴしゃい」は佐世保弁で「ピッタリ」、「バッチリ」という意味。オリジナル曲も1曲だけあった(とは言え、シブがき隊の『Zokkon 命 (LOVE)』の替え歌)。

高校3年生だった1983年には、フジテレビ『欽ドン! 良い子悪い子普通の子』の“三代目フツオ役”のオーディションに応募したが、落選。
高校卒業後に上京し、オーディション雑誌『月刊デ・ビュー』で見つけた小泉今日子主演の映画『生徒諸君!』(1984年12月22日公開)の出演者オーディションに合格し、同映画に漫才研究会の部員役で出演。「劇団ポエム」にも所属した。

1985年末、年齢を「1967年2月9日生まれ」として若く偽り、日本テレビのバラエティ番組『アイドル花組おとこ組』(1986年1月8日~3月26日)内の企画ユニット「桜隊」のメンバー募集に応募して合格。
そして番組終了後の1986年5月にジャニーズ事務所に入所し、同年にジャニーズJr.としてバラエティ番組『ここんちプラネッと!』(テレビ東京)や、『ロッテ 歌のアルバムNOW』(TBS)に出演したり、「少年忍者」のサポートメンバーも務めた。

翌1987年2月、当時はまだジャニーズJr.内ユニットだった「GENJI」(当初の名前は「ライト・イン・シャドウ」)の結成メンバーに選ばれ、TBS『サブロー・シローの歌え!ヤング大放送』にもレギュラー出演。最年長の田代はグループのリーダーを務め、オープニングテーマ「今、君と歌いたい」を毎週歌い、番組内ではシローから「とっつぁん坊や」と呼ばれてイジられたりもしていたが、ジャニー喜多川によってすぐにGENJIのメンバーから外されてしまった。

GENJIのリーダーだったにもかかわらず田代が脱退させられた理由は、当時、大沢樹生がジャニー喜多川に、事務所を辞めたいと直訴してきたことに始まる。元々ジャニーは、ジャニーズJr.の山崎正人と阿部直人の2名を「光」というネーミングのグループで結成させ、「光源氏」の意味になるように、「光」と「GENJI」を合体させる計画を練っていたが、山崎の方が突如、事務所を退所してしまった。そこでジャニーは、山崎&阿部コンビの代わりに、古くから事務所で頑張ってきた大沢、そして内海光司の2人を「光」にして、一緒にレコードデビューさせてあげようと発案。

しかしそうなるとリーダーの田代は、大沢&内海の2人よりも事務所では後輩でキャリアが少ないのに、年齢は2人よりも上なので、たとえリーダー役から降りたとしてもバランスが悪くなってしまう。更にジャニーは、元ミュージカル俳優で、変声期前の綺麗な高音ボイスを持ち、有望株の新人Jr.だった赤坂晃も、どうしてもメンバーに加えたくなった。

まず、大沢と内海を加えることになった時点で、デビュー人数は7名。それまでのジャニーズ事務所の歴史上、レコードデビュー組のグループで「7名」という人数の多さは一度も例が無く、ただでさえ大所帯であるのに、そこへ更に赤坂を加えて「8名」にまで増加させることはさすがに厳しく、必然的に田代がメンバーから外されることとなってしまった。

当時、GENJIのメンバーは後楽園でローラースケートのレッスンを行っていたが、田代だけはこの時点でまだ一度もレッスンには出向いておらず、これもメンバーから外される理由となった。
もし大沢が退所を申し出ていなければ、田代はそのままレコードデビューし、ローラースケートを履いて日本中を席巻していたはずだった。

GENJIから外された後は、ジャニーズ事務所が協力していたテーマパーク&ショッピングモール「アイドルワンダーランド」のスタッフとして勤務。同年(1987年)夏には、近藤真彦主演の舞台『坊っちゃん』(1987年8月3日 – 25日、大阪新歌舞伎座)に、Jr.の木暮毅、江端郁己と共に出演。3人とも髪型を丸坊主にして役に挑んだ。

ジャニーズを退所後は、太平サブロー・シローの事務所「オフィス ルートエス」へ移籍するも、目立つ活動には至らなかった。
その後、アメリカを放浪。帰国後は小劇団「真田十勇士」に所属。猿飛佐助役を担当し、築地本願寺などで公演。更に、「笑劇戦団」の第1~第4公演にも出演した。この他、Barを経営していた時期もあった。

ギターが趣味で、2012年10月14日、下北沢BlueMoonにてファーストライブを開催。以降、諸星和己佐藤寛之、元・桜隊の中岡真一郎(本名:中岡亮介)、同郷出身のシンガーソングライター・諸岡ケンジらともライブで共演。特に佐藤寛之のライブには何度もゲスト出演している。




歴代ソロ

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました