70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

多喜子(たきこ)ディスコグラフィ

人生の円舞曲
コメント
1954年生まれ、岩手県宮古市出身。
姓は千葉、旧姓は佐藤。気仙沼在住のシンガーソングライター。
音楽を始めたきっかけは、都はるみを聴いてからだが、高校時代になるとフォーク・ソングを歌い始める。
宮城県仙台市の尚絅女学院短期大学卒業後、三重県のヤマハリゾート合歓の郷(現・NEMU RESORT)ボーカルタレントコースで1年間修行。
ヤマハ仙台支店でボーカル講師を務めるかたわら、音楽活動開始。NHK-FMの仙台ローカルで「夕べのひととき」の月曜日“多喜子のポピュラータイム”のDJを6年間担当。

1979年、25歳の時、オリジナル曲「人生の円舞曲(ワルツ)」でデビュー。キャッチコピーは「北から吹いてきた、ぬくもり風」。
1994年から3年間の台湾生活を経て、1997年帰国。同年5月に音楽活動を再開。

1998年12月より気仙沼市でライブコンサート実行委員会(現・気仙沼ストリートフェスティバル実行委員会)を設立し、ザ・ディランIIの大塚まさじをはじめ、新井英一、小川ロン、さとう宗幸など多数の著名なアーティストを迎えてライブ・コンサートを主催。
自らの音楽活動に加え、様々なイベントを企画している。

気仙沼ストリートライブフェスティバル

シングル

  • 「人生の円舞曲ワルツ」KING EP:GK-8087 79.11.05

    人生の円舞曲 佐藤多喜子/佐藤多喜子/大谷和夫

    振子時計 佐藤多喜子/佐藤多喜子/大谷和夫

  • 「出ていってしまえ」KING EP:K06S-5 80..

    出ていってしまえ 佐藤多喜子/佐藤多喜子/小西禮次郎

    心の扉 佐藤多喜子/佐藤多喜子/小西禮次郎

アルバム

  • 『人生の円舞曲ワルツ』KING LP:SKS-1040 80.01.21

    ※「北から吹いてきた、ぬくもり風……多喜子ファースト・アルバム」

    A1.心の扉 佐藤多喜子/佐藤多喜子/大谷和夫

    2.出ていってしまえ 佐藤多喜子/佐藤多喜子/大谷和夫

    3.師走の想い 佐藤多喜子/佐藤多喜子/小西禮次郎

    4.振子時計 佐藤多喜子/佐藤多喜子/大谷和夫

    5.幻のあの日 佐藤多喜子/佐藤多喜子/小西禮次郎

    B1.はぐれ鳥 佐藤多喜子/佐藤多喜子/小西禮次郎

    2.仲秋怨み唄 佐藤多喜子/佐藤多喜子/小西禮次郎

    3 Alone and alone 佐藤多喜子/佐藤多喜子/大谷和夫

    4.炎の糸 佐藤多喜子/佐藤多喜子/大谷和夫

    5.人生の円舞曲 佐藤多喜子/佐藤多喜子/大谷和夫





情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました