70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

高井麻巳子『かげろう』

高井麻巳子『かげろう』
発売日 1987.03.18
作詞 沢ちひろ
作曲 八田雅弘
編曲 清水信之

続いてご紹介するのは最近お母さんになったらしい秋元康の妻・高井麻巳子の4th.シングル「かげろう」をです(オリコン最高位1位、売上10.7万枚)。当時の傾向としてセールス枚数こそ少ないですが、彼女の4曲目の1位獲得作品です。

作詞は「メロディ」「情熱れいんぼぅ」などを手掛けた沢ちひろ。横文字が一言も出てこない歌詞。タイトル通りあなたの愛は“かげろう”。私の片想いでしかない、というちょっぴり悲しい内容。彼女の持つドラマ性を明るいメロディーに乗せた、ひとつ出来あがった世界のように感じます。

作曲は八田雅弘。確か元々この人は自作自演の人だったのでは?。細かい譜割は出てこないUPテンポの8ビート。全体的に8分音符が踊ってるメロ。A-A”-B-Cのかっちりした構成。メジャーな曲ですがBメロあたりからマイナーなフレージングもあって切ない雰囲気が良く出ています。

編曲は清水信之。高井麻巳子のアナログな印象とは正反対のデジタルなアレンジ。春っぽく華やかで、可愛げがあって、ピコピコした世界は彼らしいサウンドです。メロディー同様ほとんど8分音符でビートを刻むのでかなりスピーディーに聞こえます。

ボーカルは下手ではないんですけど、淡々と歌いましたって感も否めません。歌に対する意欲は感じるんですけど、歌声にもう少しバシっと芯があれば良いのに。ちょっぴり乾いたソフトな歌声は聞き心地よいです。歌い手としてそれなりにコアなファンが付いていたような気がしましたが、結局結婚→引退の為、中途半端に芸能活動にピリオドが打たれました。(from『こころ日和』)

 heaven and earth
 


情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました