70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

P-モデル

登録数:1件
J-POP史変遷

テクノ・ポップ

1974年にリリースされたドイツ出身のクラフトワーク「アウトバーン」はドラムマシンとシンセサイザーによるミニマリズムをロックに導入し、パンク以降のニュー・ウェイヴにテクノという概念を提示した。ミュージシャンの人的演奏テクニックを排...
タイトルとURLをコピーしました