70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

角川三人娘

は行

原田知世『天国にいちばん近い島』

ヒット狙いのあざとさを隠蔽するアレンジが見事 今回も同名の知世主演映画の主題歌。 前作と全く同じスタッフだが、極めてニューミュージック度の高かった前作に対し、今回は一転して歌謡曲っぽい作品に仕上がった。 これは前作「愛情物語」が前...
2021.12.01
は行

原田知世『悲しいくらいほんとの話』

凡作だが、楽曲制作の意向が反映されている歌詞は興味深い 原田知世のデビュー曲で、TVドラマ『セーラー服と機関銃』の主題歌。 映画版主題歌、薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」と全く同じスタッフ。 薬師丸の「セーラー服~」は、元々が来...
2021.12.01
は行

原田知世『彼と彼女のソネット』

歌手・原田知世の代表作 知世初の洋楽カバーで、元歌はエルザ「T'en va pas」(通称「タンバパ」)。 エルザ盤はつい最近まで、ジーンズ「EDWIN」のCMで流れていたので、ご存知の方も多いと思う。 最初、「哀しみのアダージョ...
2021.12.01
や行

薬師丸ひろ子『Woman“Wの悲劇より”』

最近通勤用の松田聖子MDを録音したんですけど、やっぱユーミンは凄いなぁ、と思う今日この頃。そこでユーミンがペンを取った作品をご紹介します。薬師丸ひろ子の4thシングル「Woman」をご紹介します(オリコン最高位1位、売上37.3万枚)。 ...
わ行

渡辺典子(わたなべのりこ)ディスコグラフィ

1965年7月22日生まれ、福岡県北九州市出身、大分県大分市育ち。第6回(1981年)ホリプロタレントスカウトキャラバンに参加。 1982年、角川映画「伊賀忍法帖」オーディションでグランプリを受賞し、同映画のヒロイン役でデビュー。 ...
2021.05.10
や行

薬師丸ひろ子(やくしまるひろこ)ディスコグラフィ

1964年6月9日生まれ、東京都港区出身。 1978年、角川映画「野性の証明」で女優デビュー。1981年には、主演を務めた映画「セーラー服と機関銃」の主題歌で歌手デビュー。 キャッチフレーズは「ひろ子という字何度ノートに書いたっけ」...
2021.11.11
は行

原田知世(はらだともよ)ディスコグラフィ

プロフィール 1967年11月28日生まれ、長崎県長崎市出身。 女優兼歌手で歌手主導というのは珍しい存在 原田知世について考える時、僕がいつも不思議に思うのは、彼女のパブリック・イメージである。 一応、肩書きと...
2020.01.09
わ行

渡辺典子『アイドル・ミラクルバイブル・シリーズ2004 渡辺典子ベスト』

コロムビアのトリを飾るのは対抗「渡辺典子ベスト」。 これでやっといちいちオムニバスをひっくり返しさなくてもシングル曲が聴けます。 SONY移籍後の楽曲も収録されてるけど、残念ながら収録時間が足らずA・B面コンプリートにはならなかった...
2019.11.06
わ行

渡辺典子『少年ケニヤ』

今回はコロムビアつながりで渡辺典子の両A面シングルのデビュー曲「少年ケニヤ」をご紹介したいと思います(オリコン最高位9位、売上23.0万枚) タイトル通りアニメーション映画「少年ケニヤ」の主題歌で、カップリングは「花の色」でした。こ...
2019.12.30
タイトルとURLをコピーしました