70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

ミスマガジン

1982年から1990年まで講談社「少年マガジン」内で毎年行われた読者投稿形式のグラビアミス・コンテスト。1996年に「ヤングマガジン」誌上で復活。2001年以降は「少年マガジン」「ヤングマガジン」両誌編集部の共催。2011年度以降は休止していたが、2018年に復活。

スター同窓会

ミスマガジン

1982年から1990年まで講談社「少年マガジン」内で毎年行われた読者投稿形式のグラビアミス・コンテスト。1996年に「ヤングマガジン」誌上で復活。2001年以降は「少年マガジン」「ヤングマガジン」両誌編集部の共催。2011年度...
あ行

伊藤麻衣子『危ない感傷』

今年も残すところ約二ヶ月。昔ほどの盛り上がりはないにしろ年末に向け賞レースが始まります。誰がレコ大を受賞するのでしょう?増してや新人賞は?そこで今回はその昔実はレコ大新人賞ノミネートを辞退していた伊藤麻衣子(いとうまい子)の4thシングル...
か行

加藤香子『偽名』

あまり歌ってる記憶はないんだけど、久しぶりに泥臭い曲が聴きたくなったのでこの曲をご紹介します。ミスマガ出身加藤香子のデビュー曲「偽名」です(オリコン最高88位、売上1.0万枚)。 作詞は売野雅勇。当然芹澤とのコンビということはモロ「...
さ行

斉藤由貴『卒業』

今回取り上げるのは斉藤由貴のデビュー曲「卒業」(オリコン最高位6位、売上26.4万枚)です。春の定番「卒業」と言えば菊地桃子、倉沢淳美、小沢なつき等ありますがこの曲が一番王道なのでは?カップリングの「青春」も好きな曲です。松任谷正隆のアレ...
た行

高岡早紀『眠れぬ森の美女』

ドラマ「羅刹の家」の主人公の旦那役は保坂尚輝。そして彼の実生活でのパートナーと言えば高岡早紀です。そこで今回は彼女の2nd.シングル「眠れぬ森の美女」をご紹介します(オリコン最高位21位、売上2.8万枚) 作詞は真名杏樹、作・編曲は...
ま行

南野陽子『楽園のDoor』

立て続けにドラマと“笑っていいとも”で見掛けたのでメジャー処ですがご紹介したいと思います。南野陽子の6thシングル「楽園のDoor」です(オリコン初の1位獲得曲&初登場1位、売上26.1万枚) 作詞は小倉めぐみ。どういう経歴...
や行

八木さおり『瞳で片想い』

デビュー曲は1曲だけ。当然初お目見えを華々しく飾ろうと事務所もレコード会社も力が入ります。そして時間をかけた分クオリティーの高い物がリリースされます。故にその壁を越えられず歌手としての人生を終えられる方も多くおられます。そんな中から八木さ...
や行

八木さおり(やぎさおり)ディスコグラフィ

1969年11月20日生まれ、大阪府大阪市旭区出身。第4回(1985年)ミスマガジングランプリ。 シングル 「瞳で片想い」KING EP:K07S-10150/CT:K10H-? 86.10.21※「センシティブハー...
や行

吉田真里子(よしだまりこ)ディスコグラフィ

1970年11月19日生まれ午後4時頃出生、兵庫県姫路市出身。第6回(1987年)ミスマガジン審査員特別賞。1988年のデビュー時に、FM東京リスナーズグランプリ(JFNリスナーズアウォード)にて最優秀新人賞を受賞。 2002年に結...
ま行

南野陽子(みなみのようこ)ディスコグラフィ

1967年6月23日生まれ、兵庫県伊丹市出身。第5回(1986年)ミスマガジングランプリ。キャッチフレーズは「純だね、陽子」。愛称はナンノ。日本テレビ系ドラマ「名門私立女子高校」で芸能界デビュー。 プロフ...
タイトルとURLをコピーしました