70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

佐藤アツヒロ(アツヒロサトウ)

コメント

分類歴代ソロ

1973年8月30日生まれ(49歳)、京都府八幡市出身、神奈川県藤沢市育ち。
デビュー:1987.04.05
デビュー曲:RISKY LOVE(「アツヒロサトウ」名義)(1995.12.21)

さとうあつひろ。「光GENJI」の元メンバー。グループ内でのイメージカラーは黄色。ジャニーズ事務所所属。
愛称:あっくん、アツ、アツくん、アツ兄、アーリー。別名義:アツヒロサトウ。

改名歴:佐藤敦啓(~ 1995年11月) → アツヒロサトウ(1995年12月 – 1996年夏) → 佐藤敦啓(1996年夏 – 1998年2月) → 佐藤アツヒロ(1998年3月~)

[関連ソロ・ユニット]

1986年8月30日の、13歳の誕生日にオーディションを受けることなく、ジャニーズ事務所の「特待生」として入所した。

1987年4月5日より放送開始の音楽番組『全国歌謡選抜 サブロー・シローの歌え!ヤング大放送』(TBS)に光GENJIの前身グループに当たる「GENJI」として番組開始時からレギュラー出演。
1987年8月19日、「光GENJI」として『STAR LIGHT』でレコードデビュー。メンバーの中では最年少だったが、端正な顔立ちで、グループ内でも極めて人気が高かった。

1995年9月3日、22歳になった夏の終わりに「光GENJI SUPER 5」を解散。
その後、「アツヒロサトウ」に改名して、同年12月21日にシングル『RISKY LOVE』にてソロCDデビュー。その際のキャッチフレーズは「歌うしか愛せない」。

1998年3月、芸名を「佐藤アツヒロ」に改名。
2000年1月、鴻上尚史による作・演出の舞台『ララバイまたは百年の子守唄 ~ハッシャバイより~』にて本格的な初舞台を踏み、以後、次第に舞台俳優としての高い評価を得るようになり、大劇場から小劇場、翻訳劇など、幅広い作品に出演している。




歴代ソロ

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました