70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

麗美『青春のリグレット』

麗美『青春のリグレット』
発売日 1984.05.21
作詞 松任谷由実
作曲 松任谷由実
編曲 松任谷正隆

松任谷夫妻のプロデュースで華々しくデビューしたラッキーガール(?、S40年生)ですが、ユーミン物のシングルでTOP100にランクインしたのは「Time Travelers」だけです。

デビュー曲「愛にDESPERATE」は何処となく歌謡曲臭いメロディーにマルシアとタメを張る訛った日本語、頭から響く好き嫌いの分かれそうな声が魅力です。後に西村知美もカバーしましたが、こちらはTOP30ぐらいはかすったと思います。

「青春のリグレット」は2nd.シングル。この曲は目覚まし代わりの朝のAMラジオから流れて来たのを聴いて、そのサビのせつなさが印象に残りレコードを買いました。
詞と曲とアレンジのはまり具合も良いと思うし、麗美のキャラクターともマッチングしていたのに、何故TOP100に届かない程売れなかったのかさっぱり判りません。有線放送から流れて来たら似合うような曲だと思います。

「青春のリグレット」をはじめ、「ノーサイド」「恋の一時間は孤独の千年」等、ユーミンもセルフカバーしていますが、僕は麗美の方が買いです。この透明感はプロっぽいユーミンには出せないでしょう。

でも王道を行けなかったのはやはりその特徴的な声のせいでしょうか。結局シングルでは移籍後の「恋する時間」(作曲:筒美京平)が最大のヒットです(オリコン最高位47位、3.4万枚、安田成美&今井美樹主演日本TVドラマの主題歌)。

ところで麗美がドラマに出ていたのを覚えている人はいますか?たしかデビューするかしないかの年末年始の特番(TBS系?)だったと思います。フィリピンで売春婦(?)だった姉を弄んだ男(津川雅彦)に復讐しようとして最後には殺されてしまう女性メリンダ(?)役でした。ヘタクソでしたがかえってはまり役…という強烈な印象があります。ストーリー・役名・放映状況等、超あやしい記憶ですが。戦略としては完璧でしたが…ちょっとしたアルバム歌手で終わったのが麗美そのもののリグレットです。(『REIMY』麗美)

 heaven and earth
 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました