70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

岡本夏生(おかもとなつき)ディスコグラフィ

岡本夏生(おかもとなつき)ディスコグラフィ

1965年9月12日生まれ(54歳)、静岡県静岡市葵区出身。

シングル

  • 「するNO?しないNO?」CROWN CD:CRDP-8 90.12.16

    するNO?しないNO? //

    いけないボサノバ //

  • 「GOLD」CROWN CD:CRDP-13 91.05.01

    ※「怨み節」は梶芽衣子(72.12.01)のカバー。

    GOLD //

    怨み節 伊藤俊也/菊池俊輔/

  • 「絹の靴下」CROWN CD:CRDP-27 91.11.21

    ※「絹の靴下」は夏木マリ(KING EP:BS-1690 73.06.15)のカバー。

    絹の靴下 阿久悠/川口真/

    オアシスでお眠り //

  • 「好きだから」東芝EMI TODT-2874 92.07.01

    ※「好きだから」は朝日放送「新婚さんいらっしゃい!」テーマソング。唄は桂三枝(六代目桂文枝)とデュエット。

    好きだから 魚住勉/馬飼野康二/馬飼野康二

    愛は季節のなかで //

アルバム

  • 『抱きしめて』CROWN CD:CRCP-20006 90.07.21

    1.抱きしめてDestiny 渡辺なつみ/TTORGNY SODERBERG/長谷川純也

    2.いけないボサノバ

    3.悪魔のささやき

    4.夏が帰る頃

    5.TYO from N.Y.

    6.悪魔のささやき

    7.青い地平線 -Blue Horizon-

    8.もっとHeart beat

    9.黄昏のプリーズ

  • 『絹の靴下/ベストセレクション』CROWN CD:CRCP-20028 91.11.21

    1.絹の靴下

    2.Water Flower

    3.抱きしめてDestiny

    4.Savage Night

    5.怨み節

    6.するNO? しないNO?

    7.オアシスでお眠り GOLD

  • 『トークマンス『虚々実々物語』』CROWN CD:COCC-12072 94.11.21

    ※岡本夏生の様々なトークを軽快なBGMにノセて送る、ラジオのDJノリで聴ける1枚。岡本夏生が自らの体を叩いて入れた音から、切々と語るデビューから現在までの立身出世物語、彼女の不満が爆発したラップ・ソング。

    1.トークマンスのテーマ

    2.夏生のSEXY辞典

    3.岡村夏海虚々実々物語第1章

    4.夏生のSEXY辞典

    5.岡村夏海虚々実々物語第2章

    6.サウンドダイアリー「実録,眠れない夜」

    7.岡村夏海の虚々実々物語第3章

    8.夏生のSEXY辞典

    9.岡村夏海虚々実々物語第4章

    10.夏生のSEXY辞典

    11.RAP私の返品人生

    12.トークマンスのテーマ

岡本夏生
岡本 夏生(おかもと なつき、1965年9月12日 - )は、日本のタレント、レースクイーンやグラビアアイドルである。本名、金村 幸子(かねむら さちこ)。 現在は、芸能事務所には所属せず、フリーランスとして活動している。 静岡県静岡市葵区出身。6人兄弟(男3人女3人)の5番目で、3女。高校卒業後、静岡県のモデルクラブに所属し、ローカルモデルとして「村上千夏」の芸名でデビュー。地元のテレビ静岡で1986年4月からスタートした情報生番組(深夜番組)『情報交差点DO!』に1年間レギュラー出演。このときに芸名を「早川ゆうき」とした。 同番組を降板して1986年5月に上京し、所属事務所を変更。『11PM』で全国デビュー。芸名も現在の「岡本夏生」とした。 1989年に 『日清カップヌードルレーシングチーム』のレースクイーンとなり、『森田一義アワー 笑っていいとも!』への出演を機に本格的にタレント活動を始め、「ハイレグ女王」として広く知られるようになった。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 




情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました