70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

夏目雅子(なつめまさこ)ディスコグラフィ

Oh!クッキーフェイス
コメント

1957年12月17日生まれ、東京都渋谷区出生、神奈川県横浜市中区出身。夫は作家の伊集院静。
1976年、日本テレビ系愛のサスペンス劇場「愛が見えますか…」オーディションで盲目のヒロイン役に選ばれ、本名「小達雅子」名義で女優デビュー。
1977年から8年間、山口銀行の広告起用、同年にカネボウ化粧品のキャンペーンガールとなり、「クッキーフェイス」のCMで注目を集め、芸名を「夏目雅子」へと改名。同CMの楽曲「Oh!クッキーフェイス」を自ら日本語でカバーし、歌手デビュー。
1978年、日本テレビ系ドラマ「西遊記」で三蔵法師役で人気を得る。
1981年、バセドウ病を手術。
1982年、東映映画「鬼龍院花子の生涯」の凄味のきいた台詞「なめたらいかんぜよ!」が流行語になる。
1985年2月に急性骨髄性白血病が発覚し、9月11日に死去。27歳没。

シングル

  • 「Oh!クッキーフェイス」CBS/SONY EP:06SH-165 77.06.21

    ※「Oh!クッキーフェイス」は1977年夏のカネボウ化粧品CMキャンペーンのタイアップ曲であるティナ・チャールズ(Tina Charles)「Oh!クッキーフェイス」の日本語カバー。英語版はカネボウ化粧品のCM曲コンピレーション・アルバム「Belle ~ Kanebo Hit Songs」に収録(Sony Music Direct/MHCL-381/04.06.23)。CD発売:(MEG-CD/MSCL-12539/14.12.17)

    Oh!クッキーフェイス 日本語訳:伊藤アキラ、Biddu Appaiah/佐藤健/福井峻

    夜明けのヨット 伊藤アキラ/笠井幹男/福井峻

夏目 雅子(なつめ まさこ、1957年(昭和32年)12月17日 - 1985年(昭和60年)9月11日)は、日本の女優。
本名は西山 雅子(にしやま まさこ、旧姓:小達)。神奈川県横浜市中区出身。
夫は作家の伊集院静。弟にプロゴルファーの小達敏昭がいる。其田事務所などに所属していた。

さらに詳しく見る





情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました