70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

小森まなみ(こもりまなみ)ディスコグラフィ

小森まなみ(こもりまなみ)ディスコグラフィ

1959年10月16日生まれ(60歳)、東京都渋谷区出身。(1960年表記あり)
ラジオパーソナリティ、声優、作家、歌手。
日本テレビ音楽学院で歌とダンスを学び、15歳でザ・バーズに選抜され、全国高等学校サッカー選手権大会テーマソング 「ふり向くな君は美しい」をリリース。
日大芸術学部放送学科ラジオ制作に進学し、 18歳のとき、アルバイトを経てニッポン放送「燃えよせんみつ足かけ二日大進撃」でラジオデビュー。

シングル

  • 「翼をつけてラブソング」CBS/SONY EP:07SH1439 83.12.01

    ※「Mam’s Call In The Morning」は唄:KAY、朝バージョンナレーション:小森まなみ。「翼をつけてラブソング」から「天使たちの夜」は秋元康プロデュースで5枚同時リリース。

    翼をつけてラブソング 大貫妙子/大貫妙子/飛澤宏元

    Mam’s Call In The Morning GilbertO’Sullivan/GilbertO’Sullivan/川村栄二

  • 「You」CBS/SONY EP:24SH1446 83.12.01

    ※「You」「恋の余韻」「今夜だけあなたのティンカーベル」「天使たちの夜」の4枚は特典付きセット販売『DAY&TALK』。「Park Av.でデイト」は唄:KAY、昼バージョンナレーション:小森まなみ。

    You 白井貴子/白井貴子/川村栄二

    Park Av.でデイト SonnyCurtis・JerryAllison/SonnyCurtis・JerryAllison/川村栄二

  • 「恋の余韻」CBS/SONY EP:24SH1447 83.12.01

    ※「黄昏 Freeway」は唄:KAY、夕方バージョンナレーション:小森まなみ。

    恋の余韻 中原めい子/中原めい子/大谷和夫

    黄昏 Freeway BurtBacalach・PeterAllen/BurtBacalach・PeterAllen/川村栄二

  • 「今夜だけあなたのティンカーベル」CBS/SONY EP:24SH1448 83.12.01

    ※「さよならなんて言わないで」は唄:KAY、夜バージョンナレーション:小森まなみ。

    今夜だけあなたのティンカーベル 康珍化/伊藤銀次/飛澤宏元

    さよならなんて言わないで MichaelJackson/MichaelJackson/川村栄二

  • 「天使たちの夜」CBS/SONY EP:24SH1449 83.12.01

    ※「Midnight Telephone」は唄:KAY、深夜バージョンナレーション:小森まなみ。

    天使たちの夜 来生えつこ/南佳孝/川村栄二

    Midnight Telephone LionelRichie/LionelRichie/川村栄二

  • 「桃太郎伝説 桃変化で行こう!」STARCHILD(KING) CD:091X-10022 89.11.21

    ※ピーチボーイズ名義。メンバーは佐々木望、草尾毅、中村大樹、西村智博、竹村拓、小森まなみ、横山智佐。「桃変化で行こう!」は本人(声優)出演のテレビ東京系アニメ「桃太郎伝説」OP(前期)テーマ。「ピーチボーイ・ブギウギ」は同EDテーマ。

    桃太郎伝説 桃変化で行こう! さくまあきら/難波弘之/入江純

    ピーチボーイ・ブギウギ 加納眞士/馬場孝幸/入江純

  • 「Don’t Cry Baby~天使のチャイム~」STARCHILD CD:KIDS-4002 91.08.05

    ※「For You~まみの子守唄~」は東海ラジオ放送「mamiのRADIかるコミュニケーション」EDテーマ。

    Don’t Cry Baby~天使のチャイム~ 小森まなみ/小森まなみ/根岸貴幸

    HERTZ~電波の天使たち~ 小森まなみ/池間史規/馬飼野康二

    For You~まみの子守唄~ 小森まなみ/小森まなみ/馬飼野康二

  • 「夢みるハート」STARCHILD CD:KIDA-31 91.11.05

    ※「夢みるハート」は本人(声優)出演の日本テレビ系アニメ「魔法のプリンセスミンキーモモ」(1991年版の海モモ)前期OPテーマ。「ダバダバFallin’ Love」は同EDテーマ。

    夢みるハート 森野律/あみ啓三/長谷川智樹

    ダバダバFallin’ Love 渡辺なつみ/岡崎律子/長谷川智樹

  • 「ハイカラ RADIコミ音頭 / 電光戦士マミリンダー」STARCHILD CD:KIDS-104 92.07.22

    ※「ハイカラ RADIコミ音頭」は東海ラジオ放送「mamiのRADIかるコミュニケーション」初の音頭、三喜八千代によるオリジナル盆踊り用振りつけ付き、小森まなみ一座としてボーカルにミンキーヤス、BOSS是枝が参加。

    ハイカラ RADIコミ音頭 小森まなみ/菊池俊輔/菊池俊輔

    電光戦士マミリンダー 安寿リナ/菊池俊輔/菊池俊輔

  • 「Fight!~最後の天使~」STARCHILD CD:KIDA-113 95.09.21

    ※Fight!~最後の天使~」はスーパーファミコン用RPGゲーム「3×3 EYES~吸精公主~」OPテーマ。「Holy Eyes~君の夢はぼくの夢~」は同EDテーマ。

    Fight!~最後の天使~ 小森まなみ/池間史規/池間史規

    Holy Eyes~君の夢はぼくの夢~ 小森まなみ/岡崎律子/池間史規、コーラス・アレンジ:岡崎律子

  • 「YELLを君に!」STARCHILD ECDP:KIDA-144 96.12.21

    ※「YELLを君に!」は文化放送系ラジオ「小森まなみのエールを君に」OPテーマ。「おやすみBaby」は同EDテーマ。

    YELLを君に! 小森まなみ/池間史規/池間史規

    おやすみBaby(MILKY LA-LA-LA Version) 小森まなみ/岡崎律子/長谷川智樹

    Believe(Liberty’94) 小森まなみ/池間史規/池間史規

  • RADIO CLOVER Welcome Summerラジオクローバー ウェルカムサマー」オプトコミュニケーションズ CD:OPTC-0002 96.08

    ※主婦の友社発行のアニラジ情報雑誌「アニラジグランプリ」のスペシャルCD。アニラジグランプリ内誌上ラジオ「ラジオクローバー」のCD第1弾。小森まなみとショッカーO野のラジオクローバー。出演:小森まなみ・ショッカーO野、ゲスト:草尾毅。

    RADIO CLOVER ~ウェルカムサマー //

  • RADIO CLOVER Happy Happy Valentineラジオクローバー ハッピーハッピーバレンタイン」オプトコミュニケーションズ CD:OPTC-0005 97.02

    ※主婦の友社「アニラジグランプリ」のスペシャルCD。小森まなみとショッカーO野のラジオクローバー。出演:小森まなみ・ショッカーO野、ゲスト:矢尾一樹。

    RADIO CLOVER ~ハッピーハッピーバレンタイン //

  • 「Never Surrender」STARCHILD CD:KIDS-378 98.04.24

    ※「AsR」(アセンブラ リゾリューション)名義。高橋直純とのユニット。

    Never Surrender 小森まなみ/Lake Devils Jr./Lake Devils Jr.

    君のイナイ季節 小森まなみ/高橋直純/Lake Devils Jr.

  • 「I Love You」ラジオ大阪 CD:OBC-9801 98.12

    ※「I Love You」はラジオ大阪開局40周年記念、ラジオチャリティミュージックソン協賛「みんな地球の仲間たち」シングル。「ある朝 突然」は朗読:小森まなみ、詩:エムナマエ。

    I Love You 小森まなみ/池間史規/池間史規

    I Love You (カラオケ)

    ある朝 突然

  • 「夏色の翼」STARCHILD CD:KIDA-182 99.07.23

    ※「AsR」名義。「REVOLUTION」はテレビ朝日系アニメ「神風怪盗ジャンヌ」イメージアルバム「REVOLUTION~まろんのために~」(唄:高橋直純)挿入歌をセルフカバー。

    夏色の翼 小森まなみ/高橋直純/-

    REVOLUTION 小森まなみ/高橋直純/池間史規、高橋直純

  • 「ぽっぷな勇気」STARCHILD CD:KIDA-196 00.07.05

    ※「ぽっぷな勇気」は東映アニメーション「劇場版 おジャ魔女どれみ♯」EDテーマ。「ひまわり」は東海ラジオ放送「mamiのRADIかるコミュニケーション」EDテーマ。

    ぽっぷな勇気 小森まなみ/奥慶一/奥慶一

    ひまわり 小森まなみ/池間史規/池間史規

  • HAPPY RIDERハッピーライダー」STARCHILD CD:KICM-3005 01.01.01

    ※「HAPPY RIDER」は本人(声優)出演のTBS系アニメ「21世紀まんがはじめて物語」OPテーマ。

    HAPPY RIDER 小森まなみ/池間史規/大森俊之

    ひみつのコード 小森まなみ/池間史規/池間史規

    ミトン(Radio Groove) 小森まなみ/pas de chat/pas de chat

  • 「Life~上をむいて歩こう~」STARCHILD CD:SCRF-0003 02.07.25

    ※CD&携帯ストラップセット:SCRF-0004/CD&タオルセット:SCRF-0005/CD&タオル&携帯ストラップセット:SCRF-0006。

    Life~上をむいて歩こう~ 小森まなみ/池間史規/池間史規

    青空のパッセージ 小森まなみ/岡崎律子/藤木哲

  • 「カントリーガール」Interchannel CD:NECM-12114 06.01.25

    ※「カントリーガール」は谷山浩子のシングル同名曲(1980年)カバー。「君色アクセル」は東海ラジオ放送「mamiのRADIかるコミュニケーション」EDテーマ。

    カントリーガール  谷山浩子/ 谷山浩子/池間史規

    君色アクセル 小森まなみ/藤原美穂/神津裕之、コーラス・アレンジ:藤原美穂

小森まなみ
小森 まなみ(こもり まなみ、10月16日 - )は、日本のラジオ番組パーソナリティ、歌手、声優、エッセイスト。血液型はB型。星座は天秤座。 作家として小森眞奈美、童話作家としてこもりまなみとしても活動している。日本児童文芸家協会会員。NPO法人メディカルメイクアップアソシエーション認定員。日本大学藝術学部放送学科卒業。プロ・フィット(声優活動時)所属。メディカルウィッグのボランティア組織アンジェリック代表。2015年現在、活動休止中。 人物紹介 東京都渋谷区生まれ。父は内科学者で、世界的な胃癌治療の第一人者だった医学博士、小黒八七郎(おぐろ やなお)。曽祖父は儒学者、祖父は医師という家系に生まれる。タイ国立がんセンターの設立に伴い家族で渡泰し、幼少時はバンコク日本人学校に通学していた。性格は天然ボケな部分があるものの、基本的に努力家で優しい。また感受性が豊かで涙腺が弱く、ハガキに感動して番組中でも涙ぐんたり、いじめに苦しむリスナーを本気で励まし続け放送終了時間を忘れ、尻切れ番組になったこともある。
小森まなみのPop’n!パジャマ
小森まなみのPop”n!パジャマ(こもりまなみのぽっぷんぱじゃま)は、東北放送 TBCラジオ、秋田放送 ABSラジオ、山形放送 YBCラジオで放送されているラジオ番組である。タイトルは幾度か変更されている。
現在のタイトルは「小森まなみのPop”n!パジャマEYE」。1994年10月1日開始。2008年3月に放送700回を越えた。番組は「桑の実プロ」というラジオ制作会社が委託、東北放送をキー局にして作っている。
小森まなみ
高橋直純(元AsR、Pop”n~RVまで担当)
パジャマDEトーク
ちょこっとりさーち 電話でPi
アミューズメントモード
ミッドナイトネスト
放送開始~1995年「Pop”n!パジャマ」
1996年~1998年「~EX(EXtra)」
1999年~2000年「~RV(ReVolution)」
2001年~現在「~EYE」
ラジオリスナーから「東北にはアニラジがありません。声優のコンサートも、東京から札幌にツアーがとんでしまう。クリアーな声でマミ姉の声を聴きたいんです」というお便りに動かされて、小森まなみ本人が企画書を書き、生まれた番組。
小森まなみのPop'n!パジャマ
小森まなみのPop'n!パジャマ(こもりまなみのポップン!パジャマ)は、1994年10月1日から2011年6月26日まで、東北放送(TBCラジオ)・山形放送(YBCラジオ)などでラジオ放送された、桑の実プロ制作のトーク・バラエティ番組である。 小森まなみが、自身の担当するラジオ番組のリスナーから「東北にはアニラジがありません。声優のコンサートも、東京から札幌にツアーがとんでしまう。クリアーな声でマミ姉の声を聴きたいんです」という手紙に動かされ、小森自身が企画書を書き、スポンサーを探し、制作会社に持ち込んだことで、1994年にアニラジ未開の地といわれた東北地方に、初めて誕生したアニラジ系番組である。 「ツーウェイコミュニケーション」をモットーとし、幅広いリスナー・ファン層を持っていた。 パーソナリティ 小森まなみ 高橋直純:『小森まなみのPop'n!パジャマ RV』(1999年4月8日 - 2001年3月31日)のみ担当。
小森まなみのPop'n!パジャマEYE
『小森まなみのPop'n!パジャマ』より : 小森まなみのPop'n!パジャマ(こもりまなみのポップン!パジャマ)は、1994年10月1日から2011年6月26日まで、東北放送(TBCラジオ)・山形放送(YBCラジオ)などでラジオ放送された、桑の実プロ制作のトーク・バラエティ番組である。 小森まなみが、自身の担当するラジオ番組のリスナーから「東北にはアニラジがありません。声優のコンサートも、東京から札幌にツアーがとんでしまう。クリアーな声でマミ姉の声を聴きたいんです」という手紙に動かされ、小森自身が企画書を書き、スポンサーを探し、制作会社に持ち込んだことで、1994年にアニラジ未開の地といわれた東北地方に、初めて誕生したアニラジ系番組である。 「ツーウェイコミュニケーション」をモットーとし、幅広いリスナー・ファン層を持っていた。 パーソナリティ 小森まなみ 高橋直純:『小森まなみのPop'n!パジャマ RV』(1999年4月8日 - 2001年3月31日)のみ担当。
小森まなみのPop'n!パジャマRV
『小森まなみのPop'n!パジャマ』より : 小森まなみのPop'n!パジャマ(こもりまなみのポップン!パジャマ)は、1994年10月1日から2011年6月26日まで、東北放送(TBCラジオ)・山形放送(YBCラジオ)などでラジオ放送された、桑の実プロ制作のトーク・バラエティ番組である。 小森まなみが、自身の担当するラジオ番組のリスナーから「東北にはアニラジがありません。声優のコンサートも、東京から札幌にツアーがとんでしまう。クリアーな声でマミ姉の声を聴きたいんです」という手紙に動かされ、小森自身が企画書を書き、スポンサーを探し、制作会社に持ち込んだことで、1994年にアニラジ未開の地といわれた東北地方に、初めて誕生したアニラジ系番組である。 「ツーウェイコミュニケーション」をモットーとし、幅広いリスナー・ファン層を持っていた。 パーソナリティ 小森まなみ 高橋直純:『小森まなみのPop'n!パジャマ RV』(1999年4月8日 - 2001年3月31日)のみ担当。
小森まなみのPop'n!パジャマEX
『小森まなみのPop'n!パジャマ』より : 小森まなみのPop'n!パジャマ(こもりまなみのポップン!パジャマ)は、1994年10月1日から2011年6月26日まで、東北放送(TBCラジオ)・山形放送(YBCラジオ)などでラジオ放送された、桑の実プロ制作のトーク・バラエティ番組である。 小森まなみが、自身の担当するラジオ番組のリスナーから「東北にはアニラジがありません。声優のコンサートも、東京から札幌にツアーがとんでしまう。クリアーな声でマミ姉の声を聴きたいんです」という手紙に動かされ、小森自身が企画書を書き、スポンサーを探し、制作会社に持ち込んだことで、1994年にアニラジ未開の地といわれた東北地方に、初めて誕生したアニラジ系番組である。 「ツーウェイコミュニケーション」をモットーとし、幅広いリスナー・ファン層を持っていた。 パーソナリティ 小森まなみ 高橋直純:『小森まなみのPop'n!パジャマ RV』(1999年4月8日 - 2001年3月31日)のみ担当。
小森まなみのPop’n!パジャマEX
『』より :
小森まなみのPop’n!パジャマRV
『』より :
小森まなみのPop’n!パジャマEYE
『』より :

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 




情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました