70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

小島啓

コメント

分類歴代ソロ

こじまひろむ。1976年10月24日生まれ(45歳)、千葉県出身、東京都葛飾区金町育ち。
TOKIO」の初期メンバー。ジャニー喜多川の本名(喜多川擴)と同じ読み方の名前を持ち、誕生日もジャニーと1日違い。

[関連ソロ・ユニット]

1990年3月26日にジャニーズ事務所入り。同時にSMAPのバックダンスグループ「SMAP学園」に加入。
同年4月、「SMAP学園」の国分、松岡、そして「TOKIO BAND」の城島茂が、3人で「TOKIO」を結成。小島は事務所の社長・ジャニー喜多川と「ヒロム」という名前が同じだったり、誕生日も1日違いなどの縁も手伝い、ジャニーから非常に気に入られ、事務所入所直後にもかかわらず、小島も少し遅れてTOKIOに抜擢された。
なお、約1年後、TOKIO BANDの山口達也も、TOKIOに合流した。

1994年の高校3年生の時、将来有望株として順調にキャリアを積み、いよいよCDデビューも目前に迫っていたが、同年5月の大阪・松竹座でのライブを終えると、何の発表も無く突如電撃脱退してしまった。
当時、このあまりにも突然すぎる不可解な脱退の理由について、

  • パイロットを目指しアメリカへ留学するため
  • 芸能活動を反対していた親との間に、“いついつまでにデビュー出来なかったらキッパリと辞めること”という約束があった
  • メンバーの松岡との大喧嘩
  • ファンの女性との関係が事務所に発覚した
  • テレビ朝日ドラマ『クニさんちの魔女たち』の撮影現場での喫煙が発覚したために解雇
  • ジャニーズタレントの電話番号をファンに売っていたことが発覚したために解雇

などの様々な理由、憶測が浮上した。なお、アイドルグループ「CoCo」の宮前真樹との交際も発覚している。
そして小島の抜けた穴を埋めるため、それまでTOKIOにサポートメンバーとして付いていた長瀬智也が正式に加入した。

1995年2月、中野サンプラザホールで行われた堀越高等学校の卒業式の模様が、テレビのワイドショー番組で紹介された際、同級生の松岡昌宏と共に、小島の姿もほんの少しだけ画面に映った。

翌1996年に渡米。当初はワシントン州シアトルに住んでいたが、2005年にジョージア州アトランタのダルース(Duluth)に移り住み、某料理店で板前として勤務。その後、3歳下のアメリカ人女性・Oと結婚した。

長瀬智也がTOKIOを脱退することが発表された際、2020年7月23日放送のフジテレビ系『とくダネ!』にて、社会学者の古市憲寿が手元に用意した資料を見ながら、「これで逆に一時期ボーカルしていた小島さんが復活とかってないんですか?」と芸能リポーターの長谷川まさ子に質問した所、「それはもう無いんじゃないですかね」と返される一幕があった。小島が脱退して以降、小島の存在はテレビでは禁句になっているため、古市の踏み込んだ発言はYahoo!ニュースにも即取り上げられた。




歴代ソロ

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました