70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

刑事犬カール

刑事犬カール
@TBS

放映:77.09.12~78.06.05
放送局:TBS
話数:39話
主題歌:木之内みどり「走れ風のように」
出演:木之内みどり、加納竜、宮脇康之、下川辰平、神山繁

北条進(宮脇)の父が経営している北条愛犬ホテルに、遠縁の娘、高杉洋子(木之内)が上京。
北条家は洋子を歓迎するが、洋子は女子大ではなく警察学校へ入学してしまう。
洋子は幼い頃に山で迷子になったところを警察犬に救われたことがあり、その記憶が警察犬の訓練士への志望を固めている。

警視庁刑事部鑑識課警察犬第3訓練所配属婦警と警察犬の二人三脚の活躍を描く。
1981年に坂上味和によりシリーズ化されている。

刑事犬カール
刑事犬カール(けいじけん - )は、1977年(昭和52年)9月12日から1978年(昭和53年)6月5日まで、TBS系で月曜19:30-20:00の時間帯に全39話が放送された、子ども向けテレビ刑事ドラマ。 高杉婦警と、警察犬のカールの名コンビが様々な事件を解決していく。主人公の高杉洋子役をアイドル・木之内みどりが演じた事や、警察犬カール号(を演じた犬たち)の芸達者さ、頭の良さが話題になり、人気を博した。1981年(昭和56年)には同じくTBSで、坂上味和を主演に『刑事犬カール2』が製作されている。 TBSテレビおよびJNN各局で放送。再放送も同様で、CS放送のTBSチャンネルでも再放送されている。「刑事犬」という言葉は、この番組独自のものであり、番組プロデューサーの造語である。今でもこの言葉は定着はしておらず、一般的ではない。 主役の刑事犬「カール」はオーディションで選ばれた。荒川でこのオーディションがあり、300頭ほどが集められたが、湯浅憲明監督には見立てが出来ず、「これには泣かされた」と語っている。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました