70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

Jr.BOYS(別称)

コメント

分類総称・俗称・構想

ジュニアボーイズ。別表記:「Jr.Boys」。略称:ジュニボ。
ユニットに所属していないジャニーズJr.に対し、ジャニー喜多川が2000年から公式に用いていた別称、総称。
一方、ファンによる非公式な俗称としては、「無所属Jr.(通称:無所、ムショ)」がある。

なお、1997年に「Jr.Boys」の名前で結成される予定だった「ジャニーズJr.Boys → Jr.BOYS → MAIN」や、2016年初頭に結成された「ジュニア Boys」とは無関係。また、よく似た名前のグループに「J-Boys」もある。

2002年末以降は、選抜メンバーが少数で「Jr.BOYS」を名乗って活動するようにもなったが、扱いはあくまでも「無所属Jr.」。活動内容はNHK-BS2『ザ少年倶楽部』やコンサートでのバックダンサー。
2003年春~夏のメンバーがK.K.Kityのバックでローラースケートを着用する際は、事務所内で「ローラー隊」の別称でも呼ばれていた。

2006年夏からの6名のメンバーは、ファンから「チーム真夜中」の俗称でも呼ばれていた。由来は、2006年8月15日~25日に、ホテル・グランパシフィック・メリディアン「パレロワイヤル」で行われたジャニーズJr.の舞台『ジャニーズJr.の大冒険!』にて、薮宏太のソロ曲『真夜中のAnswer』のバックダンサーに付いたことから。
更に6人のメンバー全員が当時中学2年生であることが分かると、ファンたちは「チーム中2」、「中2組」、「中2ズ」とも呼ぶようになり、メンバーが中学3年に進級した2007年4月以降は、6人に対して「チーム中3」、「中3組」、「中3ズ」とも呼ぶようになった。

「Jr.BOYS」という名称は、関東のジャニーズJr.だけでなく、関西Jr.でも使用されていたため、関東Jr.版と関西Jr.版のJr.BOYSが存在した。

以下は、「Jr.BOYS」を名乗りながら活動したことのあるメンバー。

関東Jr.版

第1期

  • 2002年末
    安藤靖浩、加藤幸宏、丸野優
  • 2003年春 (センターは増田。K.K.Kityのバックを務める際の事務所内での別称:ローラー隊)
    加藤幸宏、川村陵、北山宏光、藤ヶ谷太輔、増田貴久、丸野優
  • 2003年夏 (センターは増田。K.K.Kityのバックを務める際の事務所内での別称:ローラー隊)
    加藤幸宏、川村陵、北山宏光、手越祐也、藤ヶ谷太輔、増田貴久、丸野優
  • 2003年秋
    加藤幸宏、川村陵、北山宏光、藤ヶ谷太輔、丸野優
  • 2004年春
    加藤幸宏、川村陵、武内幸太郎、丸野優
  • 2004年春
    加藤幸宏、川村陵、武内幸太郎、丸野優、田んぼ組(池田優、江田剛、宮田俊哉、吉田雄基)

第2期

  • 2004年秋
    大久保彰将、亀井拓、真田佑馬、髙木雄也、山下拓海
  • 2005年夏
    秋山大河、稲葉光、今井龍世、大久保彰将、笹谷敏樹、真田佑馬、髙橋竜、冨岡健翔、松本幸大、村野貴繕、山下拓海
  • 2006年春
    大久保彰将、真田佑馬
  • 2006年夏 (ファンからの俗称:チーム真夜中)
    大久保彰将、佐久間大介、真田佑馬、野澤祐樹、宮舘涼太、渡辺翔太
  • 2006年冬
    阿部亮平、小野寺一希、佐久間大介、真田佑馬、野澤祐樹、船曳健太、宮舘涼太、渡辺翔太
  • 2007年3月頃
    阿部亮平、岩本ひかる、小野寺一希、佐久間大介、真田佑馬、野澤祐樹、船曳健太、宮舘涼太、渡辺翔太
  • 2007年5月
    2007年5月以降、次の6名も、サポートメンバー、二軍メンバーとして参加するようになる。(伊藤拓美、江上龍、神田憲征、龍興直弥、富井翔太、森田美勇人)
  • 2007年夏
    阿部亮平、岩本ひかる、小野寺一希、佐久間大介、真田佑馬、野澤祐樹、深澤辰哉、船曳健太、宮舘涼太、渡辺翔太
  • 2008年3月
    阿部亮平、岩本ひかる、小野寺一希、佐久間大介、真田佑馬、野澤祐樹、深澤辰哉、宮舘涼太、渡辺翔太
  • 2008年5月3日
    阿部亮平、岩本ひかる、小野寺一希、佐久間大介、深澤辰哉、宮舘涼太、渡辺翔太
  • 2008年7月
    阿部亮平、岩本ひかる、小野寺一希、佐久間大介、真田佑馬、野澤祐樹、深澤辰哉、宮舘涼太、森田美勇人、渡辺翔太
  • 2008年10月
    阿部亮平、岩本ひかる、小野寺一希、佐久間大介、深澤辰哉、宮舘涼太、渡辺翔太

第3期

  • 2009年3月7日
    安東心、神田憲征、龍興直弥、守屋亮佑、伊藤拓美、稲見友剛、大森隼、佐藤駿、滝野雄、丸山智生
  • 2009年7月
    安東心、神田憲征、龍興直弥、守屋亮佑、丸山智生
  • 2009年12月
    足立匡、伊藤純平、大川慶吾、笹原英作、龍興直弥、常川藍里、仲田拡輝、半澤暁、森継亮太、守屋亮佑
  • 2010年3月
    足立匡、伊藤純平、大川慶吾、龍興直弥、常川藍里、仲田拡輝、半澤暁、松本拓朗、森継亮太、守屋亮佑

第4期

  • 2010年4月
    アンダーソン・ケイシー、川島如恵留、京本大我、高田翔、増田良、安井謙太郎

第5期

  • 2010年5月
    石川拓哉、小林瑞生、田中誠治、塙大輝、森健

第6期

  • 2012年8月~9月
    江上龍、大川慶吾、笹原英作、龍興直弥、松本拓朗、森継亮太、守屋亮佑

第7期

  • 2018年7月~9月
    稲葉通陽、今村隼人、岩原怜音、大関荷風、小田将聖、 金田耀生、川﨑星輝、 齋藤悠杏、佐藤新、末武幸紘(キーボード担当)、菅井優哉、鈴木大河、鈴木悠仁、 瀧陽次朗、田中誠治(ギター担当)、田村海琉、手島麗央、 根岸葵海(ベース担当)、 林一敬、林拓音、深田竜生、ブランデン、 三角章斗、基俊介(ドラム担当)、 矢後敦海、山井飛翔、他2名

関西Jr.版

第1期

  • 2009年
    天野賢、上仲百波、大田裕明、岡村勇市朗、川畑貴、木原航太、古賀良祐、清水飛鳥、根来将光、林真鳥、三嶋健太、宮司知英、向井達郎、村田一真、山下風雅、吉田涼也

第2期

  • 2010年9月
    大田裕明、岡村勇市朗、木原航太、草間リチャード敬太、古賀良祐、末澤誠也、都倉秀城、中田有哉、南野凱、根来将光、林真鳥、三嶋健太、宮司知英、向井達郎、村田一真、山下風雅、吉田涼也
  • 2010年11月
    上仲百波、大田裕明、岡村勇市朗、木原航太、草間リチャード敬太、古賀良祐、末澤誠也、都倉秀城、南野凱、根来将光、林真鳥、三嶋健太、宮司知英、向井達郎、村田一真、山下風雅、吉田涼也

第3期

2011年秋
関西版Jr.BOYSが一時的に 「Jr.BOYS BEST」 と 「Jr.BOYS Special」 に分裂。
まず2011年11月に「Jr.BOYS BEST」が先に雑誌で登場。翌12月に「Jr.BOYS Special」も、大阪松竹座で行われた「関西ジャニーズJr. X’masコンサート 2011」にて初お披露目された。

  • Jr.BOYS BESTメンバー
    大田裕明、北浦颯希、草間リチャード敬太、楠本幸登、根来将光、林真鳥、フューガル・ショーン・悟空、吉田涼也
  • Jr.BOYS Specialメンバー
    有本祐、上村雅哉、岡村勇市朗、木原航太、古賀良祐、児玉貫、末澤誠也、松家晴輝、三嶋健太、村田一真、室将也
  • Jr.BOYS Special 追加メンバー
    岩本穏陽

第4期

  • 2012年夏
    上村雅哉、大田裕明、岡村勇市朗、北浦颯希、草間リチャード敬太、楠本幸登、児玉貫、根来将光、林真鳥、村田一真、室将也

第5期

  • 2012年12月
    大田裕明、草間リチャード敬太、楠本幸登、根来将光、林真鳥



総称・俗称・構想

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました