70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

ジャニーズ年譜

コメント

1962年4月、ジャニー喜多川はグループ「ジャニーズ」を結成し、当初は名和プロダクションに在籍。1964年6月にジャニーズ事務所を創業し、多数の男性ソロ、グループアイドルを輩出。歴代のアイドルたちからジャニーズの歴史を辿る。

  • ジャニーズ事務所入所日やレコード・CDデビュー日ではなく、可能な限り芸能界デビュー順に掲載。
  • デビュー欄の日付はジャニーズ事務所入所日以前の活動は含まず。
  • デビュー曲欄の発売日未記入の時は、デビューと同日。
名前デビューデビュー曲メンバー・備考
ジャニーズ1962.4若い涙
(1964.11.5)
青井輝彦(後に「あおい輝彦」に改名、俳優)、飯野おさみ(劇団四季)、中谷良、真家ひろみ(リーダー、2000年死去)、長田晴夫(退所後の1964年5月、安達明でソロデビュー)。ジャニーズの歴史がここからスタート。
ジャニーズ事務所ジャニー喜多川社長(2019年死去)が監督をしていた少年野球チーム「ジャニーズ」(「オール・ヘターズ」「オール・エラーズ」から、あおいが提案して改名)のメンバーでダンスチームを結成し、選抜された4人組。
結成当初は、芸能プロダクション「名和プロダクション」に籍を置き、渡辺プロダクションと業務提携し活動。1967年12月31日解散。
青井輝彦(あおい輝彦)1962.4時計をとめて
(1966.10)
1962年、歌って踊れるアイドルグループ「ジャニーズ」のメンバーとしてデビュー。1967年、「青井輝彦」から「あおい輝彦」に改名。ジャニーズ解散後、劇団四季に入団し、俳優として好評を博す。1988年から12年間に渡り、TBS時代劇「水戸黄門」にて“3代目助さん”を好演。
ジャニーズジュニア(初代)1965最初期のジャニーズJr.。西原高泰、田中清司、井上肇、清瀬ジュン、峯のぼる。穂口雄右(作曲・編曲家)も一時参加。ジャズ喫茶でライブ活動。「嶺のぼるとジャニーズジュニア」名義での活動もある。ジャニーズのロックバンド第1号。
ハイソサエティー1966不思議な恋の物語
(1971.8.21)
結成時メンバー:村田勝美、高橋洋一(リーダー)、山丘邦夫、峯井貴史。フォーリーブスのバックで活躍していたジュニアから人気投票で選出。愛称はハイソ。
永田英二が加わってスーパーエイジスとしても活躍。
北公次1966.4.27ひとりぼっちになった時
(1969.10.1)
1965年1月、ジャニー喜多川にジャニーズの付き人としてスカウトされ、翌年、石原裕次郎、浅丘ルリ子、ジャニーズ出演の映画「青春大統領」(公開日:1966.4.27)にて本名の「松下公次」名義で芸能界デビュー。1967年1月、ジャニーズのバックダンスグループ(後の「フォーリーブス」)を結成。ジャニー喜多川の“喜多”の部分を使い、「“北”公次」と命名され、レコードデビュー。愛称はコーちゃん。2代目リーダー。1978年8月31日にフォーリーブス解散、同時に退所。1979年4月12日、覚醒剤取締法違反で逮捕。2012年2月22日肝臓癌で死去。
フォーリーブス1967.1オリビアの調べ
(1968.9.5)
青山孝(ター坊、79年退所、2009年死去)、江木俊夫(トシ坊、ポコちゃん、初代リーダー、78年退所)、おりも政夫(マー坊、94年退所)、北公次(コーちゃん、2代目リーダー、78年退所、2012年死去)、永田栄二(後の永田英二、デビュー時に青山孝と入替)。1967年、ジャニーズのバックダンサーとしてグループを結成し、ミュージカル「いつかどこかで~フォーリーブス物語」に出演。グループ名の由来となる。1978年8月31日解散。
2002年1月29日に再結成(2009年8月31日解散)。2012年以降は江木とおりもの2人で再々結成。
永田英二1967.1あこがれ
(1969.8.10)
フォーリーブスのオリジナルメンバー。小学生だったため青山孝と交代し、その後ソロデビュー。愛称は英ちゃん、英坊。永田英二→八田英士→永田英士に改名。芸能プロダクション「株式会社オフィスタッチ」社長。
おりも政夫1967.1めぐりあう時に
(1977.5.21)
1960年、7歳で「劇団若草」に入団。雑誌モデル、CM、テレビドラマ、舞台に出演。1966年末、中学生1年の時、劇団の仲間だった永田英二に誘われジャニーズ事務所に遊びに行った際、ジャニー喜多川からスカウト。翌1967年1月に、ジャニーズのバックダンスグループ(後の「フォーリーブス」)のメンバーに抜擢。愛称はマー坊。フジテレビ「君こそスターだ!」(3代目)、フジテレビ「オールスター紅白水泳大会」など司会業でも活躍。1978年8月31日にフォーリーブス解散。1994年退所。
青山孝1967.1幸福という二文字(アルバム)
(1977.10.1)
1967年1月、ジャニーズのバックダンスグループ(後の「フォーリーブス」)を結成。愛称はター坊。1977年、ジャニーズ事務所の第ニ号女性タレントで3歳年上の「嶋田じゅん」と結婚(1996年離婚)。1978年8月31日にフォーリーブス解散。2002年、表記を「青山孝史」に変更。2009年に肝臓癌で死去。
ジューク・ボックス1969年末さよならの祈り
(1970.10.10)
第一期メンバー:円谷弘之(ヒロ)、小谷典由(小谷純、ピピ)、近藤昌(マチャル)、岡典雄(岡のりお、ノンノ)、村田勝美(カッちゃん)、柳瀬薫(やなせかおる、カオル)。キャニオンレコード第1号歌手でフォーリーブスの弟分。脱退やメンバーチェンジを繰り返し、1973年に解散。
ハイ・スパンキー1970.11ともだち
(1971.3.10)
遠藤五佐緒(遠藤いさお)、山崎淳一(リーダー)、橋本タイジ(橋本泰治)、五島純一(五島薫)、谷出正幸(後の「伊丹幸雄」、脱退)。渡辺プロよりデビュー。メンバー全員がスクールメイツの出身者で、遠藤はその後、THE GOOD-BYEのマネージャー。1972年解散。
内田喜郎うちだよしろう1970ミスター・ロビンソン
(1971.5.5)
1964年、親戚のおばさんの勧めで東宝芸能学校へ入り、同年から子役としてデビュー。 後に劇団ひまわりを経て「大映」専属俳優。大映倒産後、ジャニーズ事務所に移籍。1974年退所後、シャンソン歌手、俳優として活躍。
郷ひろみ1972.1男の子女の子
(1972.8.1)
1971年(15歳の時)、近所のおばさんが勝手に、東宝映画「潮騒」の公募に郷の写真を送り、書類審査が通り、渋々オーディションを受けるが、「体が小さい」ということで不合格。審査員の一人、ジャニー喜多川の目に留まり、その場でスカウト。
フォーリーブスのバックダンサーとして人気を得るなか、1972年1月放送のNHK大河ドラマ「新平家物語」で俳優デビュー。1975年3月28日退所し、バーニングプロダクションに移籍。
葵テルヨシあおいてるよし1972.9.3かんじる10代
(1973.6.21)
高校2年の夏、フォーリーブスの三重県長島温泉ショーを鑑賞後、楽屋に押しかけ、その場に居たジャニー喜多川に「歌をやりたい」と頼み込み、ギターを借りてフォーリーブスの「明日が生まれる」を披露。同年の9月1日に単身で上京して入所。浅井あきら名義で、フォーリーブスのショーに帯同、フォーリーブスの付き人を行う。1972年末から1973年春にかけ、「ジューク・ボックス」のサポートメンバー。1973年に葵テルヨシに改名。由来は、名古屋出身ということで「葵の御紋」から引用。キャッチフレーズは、「フォーリーブスの弟、ジャニーズ一家の末っ子」、「飛び出した感じる10代」。芸能事務所株式会社アオイコーポレーション社長。
ジャニーズジュニア(2代目)1973板野俊雄(板野としお)、畠山昌久(2003年死去)、林正明(2016年死去)、小坂まさる、山縣孝良、鈴木寛、柏木孝夫、鳥越晃、吉田義久、近藤純市 他多数。郷ひろみのステージでお披露目デビュー。のちにJJS、メッツとしてレコードデビュー。
スーパーエイジス1973.4結成メンバー:永田英二(1974年脱退)、高橋洋一(1975年11月脱退)、村田勝美、星克己。1973年4月、前身の「ハイソサエティー」に永田英二を迎えて誕生。メンバーは流動的で延べ10名以上がグループに参加したが、1975年にデビット辻野、星、村田、リューベン辻野で「クエスション」結成。 グループ名変遷:スーパーエイジ→スーパーエイジズ→スーパーエイジス→永田英二とスーパーエイジス→村田勝美とスーパーエイジス。
アニメーション1973小野義広、石川三樹夫、小池つとむ、阿部吉剛、脇山剛、長沢悟(後に「スーパー・ジェッツ」という郷ひろみの専属バックバンド在籍)。ジャニーズジュニアやハイソサエティー出身のメンバーなどで結成。1970年代後半まで、フォーリーブス、 郷ひろみ、 葵テルヨシ、 豊川誕、 JOHNNYS’ ジュニア・スペシャルのバックバンドとして活動。
リトル・リーブス1974.4.1森谷泰章、原川吉臣(リーダー)、曽我泰久(脱退しリトル・ギャング)、松原秀樹(脱退しリトル・ギャング)。フォーリーブスの弟分としてデビュー。平均年齢12歳という低年齢グループ。松原と曽我の2人による内部ユニット「ヒデキ&ヤッチン」としても活躍し、リトル・ギャングに発展。1975年秋解散。
森谷泰章もりややすあき1974.4.1とまどい
(1976.1.25)
元リトル・リーブスのメンバー。日本テレビ系「ひまわりの詩」挿入歌。エレックレコードが倒産し、2曲目は「森谷あきら」に改名。
リトル・ギャング1974.10アイ・ラブ・ユー
(1975.7.25)
リトル・リーブスの曽我泰久、松原秀樹が結成したジャニーズ初のデュオグループ。ヒデキ&ヤッチンから改名。1976年、白虎隊と合体し、ギャングスを結成し、ジャニーズ少年団の参加を経て、1980年7月21日、ANKHとして再編成。
JOHNNYS’ ジュニア・スペシャル1974年夏ベルサイユのばら
(1975.2.21)
1974年夏に「ジュニア・スペシャル」名で結成。表記は「JOHNNY’S」ではなく「JOHNNYS’」(「ジャニーの」ではなく「ジャニーズの」の意味)。愛称はグループ名の頭文字を取って「JJS」。メンバーは板野俊雄(板野としお、リーダー)、林正明(2016年死去)、畠山昌久(2003年死去)。参加しなかった前身グループの「ジュニア・スペシャル」には井上純一が在籍。1978年にジャニーズ唯一の女性メンバーを加えたVIPに改名。板野俊雄は、田原俊彦のバックでも活躍。
ジャニーズ・ジュニア・エース1974.101974年9月にジャニーズ・ジュニアから小坂まさると近藤純市の2名が脱退、退所したため、「ジュニア・スペシャル」のメンバーだった山縣孝良が元のジャニーズ・ジュニアに異動となり、同年10月に命名されたグループ。別表記 「ジャニーズ・ジュニアA」。メンバーは、畠山昌久(後に「JOHNNYS’ ジュニア・スペシャル」のメンバー)、柏木孝夫、鈴木寛、吉田義久。畠山以外のメンバーが全員、翌11月に退所し(メッツ結成)、早くも崩壊。実質的な活動は何も無いが、「メッツ」の前身に当たる。
メッツ1975.2.23レディ・レイは最高さ
(1975.11.25)
小坂まさる(マチャル、ヒデ坊)、近藤純市(ジャンボ)、山縣孝良(タカ坊)、柏木孝夫(タカちゃん)、吉田義久(ヨシ坊、ヨシちゃん、よしだクーン)、鈴木寛(ヒロ坊)。郷ひろみと共にバーニング移籍後、デビュー。郷ひろみがメジャーリーグの「ニューヨーク・メッツ」から命名。1976年12月29日解散。その後、小坂、柏木、鈴木らがロックバンドとして「メッツ」を再結成するも再び解散。
豊川誕1975.3.21汚れなき悪戯養護施設出身で両親を知らないと言う部分がクローズアップされる。
事務所の近くにあった赤坂の豊川稲荷東京別院が水商売や芸能の神社だったので、その「豊川」で誕生するという意味で「誕」。本人と同じ孤児院出身の「あしたのジョー」から、ジョーという読みをもらってメリー喜多川氏が命名。キャッチフレーズは「うわさのジョー ! !」
豊川誕とみんな友達 公式ブログ
井上純一1975.8.1恋人ならば1974年、早稲田大学高等学院1年生の時に自らジャニーズ事務所を訪ね、ジャニーズJr.となる。 一時期「JOHNNYS’ ジュニア・スペシャル」の前身グループ「ジュニア・スペシャル」のメンバーにも選ばれたが、すぐにソロへ転向。1990年に戸田恵子と結婚。(2006年離婚)
殿ゆたかとのゆたか(殿ユタカ)1975.3.28ああ青春
(1975.9.25)
宇崎竜童プロデュース。
ドルフィン1975友達から恋人に
(1976.6.1)
小野寺伸定(ノブ)、小川浩(ヒロ)、高橋真一(真ちゃん)、小原秀信(ヒデ)、ミッキーみつる(ブルーシャーク時代のみ参加)。ホリプロからデビュー。池田ひろ子との競作でレコードデビュー。小川と小野寺がジャニーズJr.の出身。デビュー前はホリプロの先輩、荒川務のバックバンド「ブルーシャーク」として活動。
クエスション(クエッション)1975雨が降ってきた(発売中止)デビット辻野、星克己(脱退)、村田勝美(リーダー)、リューベン辻野で「クエスション」結成。その後、実川茂が加入し、「クエッション」に改名。リューベン辻野はチャーのバックバンドとしても活躍。1976年3月21日にシングル発売予定も、星の脱退、デビットとリューベンの退所により中止。
白虎隊1976.3.15大野祥孝(おーちゃん)、長谷部徹、岩崎富美雄(とんちゃん)。1975年、雑誌「月刊平凡」誌上のJr.の募集で選抜された「ジャニーズ・ジュニア 第4期生」の中から結成されたバンドグループ。日劇ウエスタン・カーニバルなどに出演。ギャングスの前身グループ。
川﨑麻世1976.6.27ラブ・ショック
(1977.7.1)
1975年大阪のTV番組「パクパクコンテスト」で西城秀樹の振りまねで優勝。1976年2月、平尾昌晃にスカウトされ、平尾昌晃歌謡学院大阪校のレッスンに通い始め、ジャニーズ事務所に紹介してもらい入所。NHKレッツゴーヤング「サンデーズ」メンバーとしても活動。1989年退所。カイヤの旦那さんとしても活躍。(2020年2月3日、離婚訴訟で勝訴)
未都由みとゆう1976こんなが好き
(1976.11.1)
1974年8月、篭山達夫(タッチン)名義で出雲道伸(ミッチー)と「ピクル(PICKLE)」というグループで歌手デビュー。 1976年に入所し、ソロデビュー。名前の由来は、ME・TO・YOU。(みと・ゆう)。
ギャングス1976とびだせ!パンポロリン 思い出のアルバム
(1980.3.1)
リトル・ギャングの松原秀樹、曽我泰久と、白虎隊の大野祥孝、長谷部徹が合体して結成。ジャニーズ少年団の一員としても活躍。伊藤栄悟、柴谷英樹が途中加入し、松原が日本テレビ「ゆうひが丘の総理大臣」の撮影で忙しくなったため、田原俊彦がサポートメンバーとしてテレビ朝日の子供番組「とびだせ!パンポロリン」に松原の代役として数ヶ月間出演。ANKHの前身。アルバム「とびだせ!パンポロリン 思い出のアルバム」収録曲「とびだせ!パンポロリン」にて、かおりくみことデュエット。
ジャニーズ少年団1976巨人の好きな子この指とまれ
(1976.10.)
ギャングス、古川清隆、野村義男、渡辺和晃 、山口裕章らのジャニーズJr.で結成。日本テレビ子供向け番組「おはよう!こどもショー」挿入歌。2ndは日本テレビ系特撮番組「小さなスーパーマン ガンバロン」主題歌「ガンバロン’77」。
野村義男1977.4待たせてSORRY
(1983.6.1)
1977年2月、ジャニー喜多川にスカウト。同年、「ジャニーズ少年団」に加入し、2nd「ガンバロン ’77」に参加。1979年、TBS系ドラマ「3年B組金八先生」に出演。愛称はヨッちゃん。たのきんトリオ。1991年、音楽著作権管理会社の系列子会社「ジャニーズ出版」に移籍したが、会社に無断でテレビに出演し、引責退社。その後、ギタリストとして活躍。
田原俊彦1977.8哀愁でいと
(1980.6.21)
1976年8月の毎週土曜日からジャニーズ事務所へダンスレッスンに通い始める。1977年8月、川﨑麻世が出演する「第57回 日劇ウエスタン・カーニバル」にて、ステージデビューを飾る。1979年高校卒業後上京、歌と踊りのレッスンを始め、同年9月、TBS系ドラマ「3年B組金八先生」に出演。愛称はトシちゃん。たのきんトリオ。1994年退所。
ジャPAニーズ1978.1細野謙治(トミー細野) 、吉野明男(ボビー吉野) 、デビット宮原、船木豊、乃生佳之、板野俊雄、曾我泰久。
川﨑麻世や田原俊彦の専属バックダンサーとして活躍。乃生佳之はその後、ソロデビュー。インフォメーション・ブラザーズ→ディスコ・メイツ→ジャパニーズ→ジャPAニーズに改名。
乃生佳之のおよしゆき1978.1だいじょうぶマイ・フレンド
(1983.3.21)
1978年に「ジャPAニーズ」のメンバーとしてデビュー。村上龍監督、東宝「だいじょうぶマイ・フレンド」主題歌。同映画主演コンビ、乃生佳之、広田玲央名や渡辺裕之、同曲作曲の加藤和彦が競作。
VIP1978.7.21南十字星JOHNNYS’ ジュニア・スペシャルが1978年春に解散し、VIPとして再編成。板野俊雄、河村信子、畠山昌久(脱退、2003年死去)、林正明(脱退、2016年死去)、吉本和子(脱退)。ジャニーズ唯一の男女混合グループ。1979年5月にメンバー同士の恋愛問題が原因で、林、畠山、吉本の3名が脱退。板野と河村でグループは存続するも1980年頃自然消滅。ディスコグラフィ
スリー・ヤンキース1978.7.25ザ・ベースボール橋本美砂子、川崎志津子、松尾貴子の女性グループ。フジテレビの女子野球番組「ニューヤンキース」企画で公募した中から選抜した3人。同番組終了の1979年3月解散。ディスコグラフィ
錦織一清1978夜明けのレジェンド
(1994.7.21)
郷ひろみのファンだった姉がジャニーズ事務所に錦織の履歴書を送り、小学5年生の時にオーディションを受ける。 1977年の小学6年生の夏休みに正式に入所。ジャニーズJr.となる。1978年、小学6年生の3学期に、新生映画製作の16mmフィルムの教育映画「さようなら ぼくの犬ロッキー」に出演。学業優先で事務所のレッスンを休み、1981年3月に高校受験を終え、芸能活動に復帰。同年「ジャニーズ少年隊」を結成。1984年5月21日、グループ名を正式に「少年隊」に改称し、1985年12月12日に歌手デビュー。愛称はニッキ(メンバー内では「ニシキ)。2020年12月31日、少年隊が解散、退所。
赤木さとし1979.2.25愛よ君を撃て集英社「月刊明星」のジャニーズ・ジュニア募集の記事を見て応募し入所。フォーリーブスの青山孝からの歌唱指導を受けてデビュー。
近藤真彦1979.10スニーカーぶる~す
(1980.12.12)
1977年の中学1年生(13歳)の時にジャニーズに入所。1979年、TBS系ドラマ「3年B組金八先生」に生徒役でデビュー。愛称はマッチ。たのきんトリオ。2020年11月16日、不倫発覚に伴い、無期限の芸能活動自粛処分となり、ジャニーズ事務所の長男と言われるも、2021年4月30日退所。
たのきんトリオ1980TBSドラマ「3年B組金八先生」」で生徒役だった田原俊彦(た)、野村義男(の)、近藤真彦(きん)の3人に対する総称。グループ名変遷:たのしいトリオ→金八トリオ→悪ガキトリオ→たのきんトリオ。1983年8月28日解散。
ANKHアンク1980.7.21イマジネーション伊藤栄悟(脱退)、大野祥孝、柴谷英樹、曽我泰久、松原秀樹、長谷部徹。リトル・ギャングの再編成。1980年日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う3」イメージソング。アンクは古代エジプト語で「生命」という意味。その後、曽我泰久はTHE GOOD-BYE、長谷部徹はスクエアに参加。長谷部徹は同級生だった甲斐智枝美と結婚。1982年3月解散。
ひかる一平1980.10.3青空オンリー・ユー
(1981.5.21)
姉がジャニーズ事務所に履歴書を送り、1980年の中学3年に入所。同年、TBS系ドラマ「3年B組金八先生」シリーズ2作目に出演。1986年退所。
シブがき隊(シブがきトリオ)1981.4.17NAI・NAI 16ないないシックスティーン
(1982.5.5)
TBS系ドラマ「2年B組仙八先生」に出演した、布川敏和(フックン、88年退所)、本木雅弘(モックン、88年退所)、薬丸裕英(リーダー、ヤックン、89年退所)とデビュー時にメンバーから外れた叶屋博基で結成。当初は「仙八トリオ」「悪ガキトリオ」などと呼ばれ、1981年にセブンティーンの一般公募で「シブがき(「渋い悪ガキ」由来)トリオ」に決まり、間もなく「シブがき隊」に変更。1988.11.2解隊。
ジャニーズ少年隊(Bチーム)1981錦織一清、植草克秀、松原康行、東山紀之。東山が高校受験のために活動を一時休止し、 残りの3名で1981年10月にテレビ東京の音楽バラエティ番組「ザ・ヤングベストテン」に「Bチーム」(グループ名は途中から元の「ジャニーズ少年隊」に戻る)として出演。Aチームは「シブがきトリオ(シブがき隊)」。田原俊彦、近藤真彦、ひかる一平などのバックダンサーとして活躍。松原は1982年4月のTBS系ドラマ「3年B組貫八先生」に出演が決定して、グループとのスケジュールが合わず、同年3月に脱退。松原と入れ替わりで高校受験を終えた東山が、再びメンバーとして復帰。少年隊の前身。
ジャニーズ幼年隊1982初期メンバーは中村成幸(後の中村繁之)、宇治正高、内海光司、大沢樹生、石川博文(1983年参加)。ジャニーズ少年隊の弟分グループ。テレビ東京の「ザ・ヤングベストテン」「レッツGOアイドル」に出演。ジャニーズ幼年隊 → ジャニーズ少年隊ジュニア → 少年隊ジュニア → イーグルスに改名。
中村繁之(中村成幸)1982.7.1DO ファッション
(1985.7.24)
1982年1月31日ジャニーズ事務所オーディションに合格。愛称はシゲ、シゲくん。1982年7月1日放送のTBS「ピンキーパンチ大逆転」にて、デビュー前の少年隊(ジャニーズ少年隊)のバックを務めてテレビデビュー。1983年に俳優デビュー。1985年春、本名の「中村成幸」から「中村繁之」に改名。1993年退所。
イーグルス1982年夏走れ!ゴーインBOY
(1983.3.25)
石川博文、宇治正高、内海光司、大沢樹生、中村成幸。ジャニーズ幼年隊が前身。
中村成幸は1985年7月24日に中村繁之としてソロデビュー。内海光司と大沢樹生は1987年8月19日に光GENJIに参加。1985年春に自然消滅。
ジャPAニーズ・ジュニア1982ジャニーズ少年隊のサポートメンバーだった鈴木則行を中心に、平本淳也、中村成幸(後の中村繁之)、大沢樹生 他で結成。田原俊彦の専属バックダンスグループ。
THE GOOD-BYE1983.5.4気まぐれOne Way Boy
(1983.9.1)
衛藤浩一、加賀八郎(2013年死去)、曽我泰久(リーダー)、野村義男。1990年3月31日活動休止。 2003年11月15日活動再開。
成田昭次1984永遠のひととき
(1994.9.21)
1つ年上の兄・成田健一がジャニーズJr.だったため、1983年、中学校3年生の時、近藤真彦のコンサートにて、兄を通じてジャニー喜多川に会って入所。1984年春、集英社「週刊セブンティーン」(1984年5月15日&22日合併号)に、本名の「成田昭二」名義でモデルとして掲載。1984年12月「男闘呼組」の前身である「東京(東京男組)」のメンバーになる。愛称はしょうちゃん、ナッくん 、昭次くん、なりしょう、成田くん。「男闘呼組」解散後、ソロデビュー。改名歴:成田昭二→成田昭次→成田昇司→再び成田昭次。1998年2月退所。その後、バンド「INORGANIC」「What’s」「Snag」を結成。
2009年9月27日の深夜、大麻取締法違反(所持)の現行犯逮捕。懲役6月、執行猶予3年の判決。2020年11月3日に音楽活動を再開。
オレンジ・シスターズ1984.3.21サマー・ホリデージャニーズ事務所に所属した最後の女性のみのユニット。メンバーは吉竹加世子、酒井妙、吉川聖美の3人。1985年解散。ディスコグラフィ
東京1984.12高橋一也、守屋二郎、遠藤直人、成田昭次、岡本健一。1984年12月撮影明治チョコレート「アーモンドゴールド」CMが、1985年2月よりオンエア。前田耕陽を加え、985年2月に東京男組に改名。男闘呼組の前身。
少年隊1984.5.21仮面舞踏会
(1985.12.12)
植草克秀(カッちゃん、2020年12月31日退所)、錦織一清(リーダー、ニッキ、2020年12月31日退所)、東山紀之(ヒガシ)。植草、錦織が退所後もジャニーズ事務所内に少年隊の名前は残す方針。結成は「ジャニーズ少年隊」として1981年。「少年隊」名義になったのは1984年5月21日(映像作品「少年隊」のVHS、Beta、LD発売日)。2020年12月31日解散。
ADDICT OF THE TRIP MINDS(岡本健一)1984.12ADDICT OF THE TRIP MINDS(アルバム)
(1994.8.25)
1984年、中学3年の夏休みに原宿でジャニーズ事務所の男性にスカウト。待ち合わせをすっぽかしてしまい、直接ジャニーズ事務所に訪問したところ、偽者のスカウトマンであったことが発覚。女性スタッフからポラロイド写真だけ撮影してもらえ、その写真がジャニー喜多川の目に留まり、面接に合格し、事務所に入所。1984年12月、 男闘呼組の前身バンド「東京(後に「東京男組」に改名)」を結成。愛称は健ちゃん、オカケン。1992年に1歳年上のモデル・西克恵と授かり婚。1993年10月、ロックバンド「ADDICT OF THE TRIP MINDS」としても活動。1996年に「Floor」を結成(2002年頃解散)。2020年9月下旬、父親が経営していた都内の塗装会社を引き継ぎ、代表取締役社長に就任。
男闘呼組おとこぐみ1985.3DAYBREAK
(1988.8.24)
岡本健一、高橋一也(高橋和也)、成田昭次、前田耕陽(リーダー)、守屋二郎(脱退)、遠藤直人(脱退)、土田一徳(坂井一徳、脱退)。1993年6月30日解散。
少年忍者(忍者)1985.7お祭り忍者
(1990.8.22)
柳沢超(リーダー)、遠藤直人、正木慎也、高木延秀、志賀泰伸(1994年結婚発覚で解雇)、中村亘利(CHA-CHA優先で1989年脱退)、古川栄司(中村と入替、1994年引責解雇)。中村繁之のソロレコードデビューに際し、少年隊のバックで踊るジャニーズJr.「少年隊ジュニア」の中からピックアップされたメンバー。CDデビューに備え、グループ名を「少年忍者」から「忍者」に改名し、柳沢、遠藤、正木、高木、志賀、古川でCDデビュー。デビュー曲は美空ひばりの「お祭りマンボ」のリメイク。キャッチフレーズは「世界は“NINJA”を待っている。」1994年4名になり、別名義での企画グループ「四銃士」を結成。ラストシングルは「Ninja」名義。1997年秋に自然消滅。
NOBU(中村亘利)1985.7HOMMEオム
(1991.8.21)
田原俊彦に憧れて、1983年にジャニーズ事務所に自ら応募して合格。少年隊ジュニア、少年忍者、おめで隊、CHA-CHAなどを経てソロデビュー。1992年にCHA-CHAが解散、同年に退所。
Toshi&Naoko1985.7.21夏ざかり ほの字組田原俊彦と研ナオコによって結成されたデュオ。2004年10月21日にも、二人は「田原俊彦&研ナオコ」名義でデュエット曲「恋すれどシャナナ」を発売。
さくら隊1986鞆田紀世彦、中岡真一郎、田代秀高、赤坂武彦、藤井孝浩、西野浩一。
山本淳一1986.2.5嵐になれ
(1992.12.16)
1986年1月18日に、日本テレビ系音楽バラエティ番組「アイドル花組おとこ組」の出演者オーディションに合格し、ジャニーズ事務所に入所。翌日からダンスレッスンに参加し、同年2月5日放送の同番組の企画グループ「桜隊」の候補生としてテレビ初出演。1987年8月19日、光GENJIのメンバーとして歌手デビュー。愛称はバンジー、ジュンくん、ヤマモ。グループ解散後、ジャニーズJr.と共に「Junichi & JJr」名義で活動し、NHK教育アニメ「忍たま乱太郎」EDテーマなどをリリース。2001年9月、女優の遠山景織子との間に長男が誕生するも、未入籍のまま交際が破局。2002年2月28日退所。バナー広告ホームページ「milliondollar happy」を設立(2006年~2011年)。2016年2月、プロレス団体「シアタープロレス花鳥風月」にてプロレスラーとしてデビュー。
おめで隊1986.10悲しきエクササイズ
(1987.2.21)
正木慎也(少年忍者、いんき君) 、中村亘利(少年忍者、とうちゃん)、奈津あつし(おかし君)。TBS「ドキドキ欽ちゃんスピリッツ」で結成。浅井企画よりデビュー。
赤坂晃1987.2.18ホウキ・ツイスト
(1993.05.21)
榊原郁恵主演のミュージカル「ピーター・パン」にジョン役で出演(1984年~1986年)。1987年2月15日にジャニーズJr.のオーディションを受け入所。オーディションからわずか3日後の2月18日には、雑誌「POTATO」(1987年4月号)の取材・撮影に参加。 同年春に「光GENJI」のメンバー。愛称はカメ、あきらくん。 1990年代放送のTBS系ドラマ「HOTEL」シリーズにて、ベルボーイの立花明役を好演。
2007年10月28日、覚醒剤1gを所持していたとして、覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕。翌29日付で事務所解雇。懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決。引退宣言。
執行猶予中の2009年12月29日、再び覚せい剤取締法違反(覚醒剤所持・使用)で逮捕。懲役1年6月の実刑判決。執行猶予中での再犯だったため、合計3年の懲役。
2015年8月、舞台で8年ぶりに芸能活動を再開。
光GENJI1987.5STAR LIGHT
(1987.8.19)
「光」と「GENJI(当初は「ライト・イン・シャドウ」)」の2つのグループが合体して結成した、ローラースケートを履いたまま歌い踊るグループ。「光」は元イーグルスの内海光司(二代目リーダー、キノッピー、内海くん、うっちー)、大沢樹生(初代リーダー、ミッキー、大沢くん、樹生くん、目殺師、94年退所)、「GENJI」は赤坂晃(カメ、あきらくん、2007年覚醒剤取締法違反(所持)で懲戒解雇)、佐藤敦啓(あっくん、現・佐藤アツヒロ)、佐藤寛之(ひろくん、94年退所)、諸星和巳(かーくん、95年退所)、山本淳一(バンジー、ジュンくん、ヤマモ、2002年退所)。キャッチフレーズは「超新星から送られたメッセージ。」メンバーが5名(内海、諸星、山本、赤坂、佐藤敦啓)になった1994年9月1日から、グループ名を「光GENJI SUPER 5」に改名して活動。1995年9月3日解散。
諸星和己1987.5一匹狼 LONELY WOLF
(1994.3.25)
1984年、ジャニー喜多川が近藤真彦の愛犬を散歩中、その犬が原宿の竹の子族を見るために家出をして上京した諸星の手に噛みついてしまったことがきっかけで、ジャニーズJr.としてダンスレッスンを開始。光GENJI、光GENJI SUPER 5を経てソロデビュー。愛称はかーくん、カズミ、大将、もろちゃん。
アツヒロサトウ1987.5RISKY LOVE
(1995.12.21)
1986年8月30日、13歳の誕生日にジャニーズ事務所にオーディションを受けることなく「特待生」として入所。1987年8月19日、「光GENJI」として歌手デビュー。メンバー最年少。愛称はあっくん、アーリー、アツくん、アツ兄。解散後、ソロ歌手の活動を経て、2000年からは俳優として舞台を中心に活躍。改名歴:佐藤敦啓→アツヒロサトウ→佐藤敦啓→佐藤アツヒロ。
スケートボーイズ1987.11.26中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、森且行、岡田賢一郎、松原一平、松元治郎、岩佐克次、石川徹、佐藤敬。光GENJIのバックでスケートボードに乗って活躍。SMAPの前身。
SMAP1988.4Can’t Stop!! -LOVING-
(1991.9.9)
「スケートボーイズ」の中から選抜された6名で「SMAP」を結成。「Sports Music Assemble People」の略であり、「スポーツと音楽の融合」の意味が後付け由来。本来は、GENJIの弟分グループとして、佐藤のS、諸星のM、赤坂のA、山本の(愛称)パンジーのPのイニシャルから、ジャニー喜多川社長が命名。稲垣吾郎(ゴローちゃん、2017年退所)、香取慎吾(慎吾ちゃん、慎吾くん、シンゴ、2017年退所)、木村拓哉(キムタク)、草彅剛(剛くん、つよぽん、韓国名:チョナン・カン、2017年退所)、中居正広(中居くん、2020年退所)、森且行(チャーくん、96年退所)。事務所幹部の派閥争いに巻き込まれ、2016年12月31日解散。森は1996年に退所し、オートレーサーに転身。稲垣、香取、草彅の3人は2017年9月8日に事務所を退所し、新しい地図を描く。中居は2020年3月31日に退所。
Goro Inagaki(稲垣吾郎)1988.4If You Give Your Heart
(1993.2.3)
1987年11月15日、ジャニーズ事務所に入所。1988年4月「SMAP」のメンバーに抜擢。 愛称はゴローちゃん。1993年、日米合作の主演映画「プライベート・レッスン」の主題歌として、「Goro Inagaki」名義でソロデビュー。2001年8月24日、駐禁路上で免許証提示を求められたところ車を発進させ、女性警官の膝に接触した疑いとして、公務執行妨害と道路交通法違反(駐車禁止)で現行犯逮捕。悪質さは見られず、逃亡の意思も無いことから同26日に釈放され不起訴処分となったが、翌年1月14日まで約5か月間に渡り芸能活動を休止。2004年には「&Gアンジー」名義でもCDリリース。「新しい地図」のもと2017年9月8日の契約満了をもって退所。
CHA-CHA1988.9.27BEGINNING中村亘利(ノブちゃん、ジャニーズ所属)、木野正人(キノちゃん、ジャニーズ所属)、西尾拓美(韓国料理店店長)、勝俣州和(カッチャン、劇男一世風靡)、松原桃太郎(まっちゃん、デブちゃん)。日本テレビ系「欽きらキン530」より誕生。同番組で萩本欽一がアイドルユニット「茶々隊」(草彅剛在籍)を企画・プロデュースし、メンバーを絞り込んで「CHA-CHA」を結成。ハガキのネタに「茶々」を入れるという意味から命名。浅井企画よりデビュー。1992年1月6日に解散。西尾拓美は西村知美と結婚。勝俣州和はお笑いタレントで活躍。
平家派1988.9松元治郎(隊長、和久二郎、松元治郎、WANDS2代目ボーカル)、坂本昌行、城島茂、山口達也、古川栄司、国分太一、野口隆史(反町隆史) 他。光GENJIのシングル「剣の舞」のバックダンスグループとして「スケートボーイズ」出身のメンバーを中心に結成。
TOKIO BAND1989城島茂、山口達也。テレビ朝日系「アイドル共和国」で結成。平家派のメンバーだった城島と山口が「JURIA→城島茂バンド(通称:ジョーバンド)」を結成。光GENJIやSMAPのバックを担当。その後、ジャニー喜多川社長が「TOKIO BAND」というバンド名を与える。TOKIOの前身。
SMAP学園1989国分太一、松岡昌宏、長瀬智也、井ノ原快彦、小島啓 他。テレビ朝日系「アイドル共和国」でSMAPのバックで踊ったJr.。後番組「桜っ子クラブ」にもレギュラー出演し、1991年6月29日の放送で消滅。TOKIO BANDとSMAP学園から選抜した国分、松岡、長瀬がTOKIOとしてデビュー。小島啓は初期TOKIOメンバー。
東山紀之&亀淵友香1991.9.30ジュエル1988年の少年隊ミュージカル「PLAYZONE ’88 カプリッチョ ~天使と悪魔の協奏曲~」にて共演した東山紀之と亀淵友香(ゴスペル歌手、2017年死去)が発売。
SAY’Sセイズ1992.8クレヨンで描いたタイムマシン
(1992.8.20)
赤坂晃(2007年懲戒解雇)、佐藤敦啓(現・佐藤アツヒロ)、佐藤寛之(94年退所)、山本淳一(2002年退所)。諸星和己を除くGENJIのメンバー4人で結成。年の順に並べた頭文字(S佐藤敦啓-A赤坂-Y山本-S佐藤寛之)から命名。メンバーの頭文字を使ってグループ名にする方式はジャニーズ事務所においては彼らが先駆け。デビュー曲は光GENJIの18thシングル「Meet Me」のカップリング曲で「SAY’S」名義、フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」挿入歌。単独名で発売の「曇りのち晴れ」(1993年4月22日)から表記を「SAY・S」に改称。3rdシングル「HAPPY ROAD」(1994年3月25日)より、再び「SAY’S」表記。1994年8月31日に佐藤寛之が光GENJIを脱退したことにより、ユニットは自然消滅。
音松くん1992.10.10スマイル戦士音レンジャー1992年4月、フジテレビ系バラエティ番組「夢がMORIMORI」内コーナーにてSMAPが「音家おとけ」の6人兄弟という設定で演じたコントグループ。名前の由来は赤塚不二夫の「おそ松くん」をもじったもの。中居正広(青松)、木村拓哉(赤松)、稲垣吾郎(桃松)、森且行(白松)、草彅剛(黄松)、香取慎吾(緑松)。2006年、フジテレビ「SMAP×SMAP」で白松を除く5人で「音松くん リターンズ」として復活。
KinKi Kids1992.11硝子の少年
(1997.7.21)
堂本光一、堂本剛。略称は「キンキ」、「KinKi」。ジャニーズ事務所にとって初のデュオ、初の関西出身グループ。1991年5月5日、それぞれ姉が送った履歴書がきっかけで、光GENJIのコンサートを観に来て横浜アリーナで出会う。1992年8月23日、13歳の時に初めて雑誌「Myojo」の取材を受け、1992年11月号で“関西からきた新入生”として紹介。正式なグループ名が決まるまでは、「ジャニーズ関西組」、「堂本ブラザーズ」、「W堂本」、「KANZAI BOYAカンサイボーヤ」などと呼ばれ、1993年4月4日、正式に「KinKi Kids」に決定。
J-ELEVEN1993年末長野博、井ノ原快彦、森田剛、国分博、小原裕貴、佐々木大地、原知宏、古屋暢一、星英徳、松田真弥、三浦勉 他。メンバーは流動的に延べ47名在籍。日本プロサッカー協会「Jリーグ」発足にちなんで結成。J-Elevenの「J」は、JリーグとジャニーズのJ。1994年夏頃に自然消滅。
光GENJI SUPER 51994.9.1Melody Five
(1994.10.7)
1994年春、光GENJIメンバー7人全員で事務所の副社長・メリー喜多川の自宅にアポ無しで突然訪問し、解散したい旨を直訴。しかしメリーに説得され、解散を思いとどまるメンバーが出たり、諸星はソロCDデビュー契約関係などがあり、結局、大沢樹生、佐藤寛之の2人だけが1994年8月31日をもって脱退。このメンバーの脱退を機に「光GENJI」から「光GENJI SUPER 5」に改名。メンバーは内海光司、諸星和己、山本和己、赤坂晃、佐藤敦啓の5名。1995年9月3日解散。
TOKIO1994.9.21LOVE YOU ONLY城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也(2021年3月末脱退、退所)、山口達也(2018年強制わいせつ容疑で書類送検され契約解除)。小島啓はCDデビュー直前に事務所退所。TOKIO BANDとSMAP学園から選抜しデビュー。2021年4月、ジャニーズ事務所の関連会社として「株式会社TOKIO」を設立し、城島(社長)、国分(副社長、企画担当)、松岡(副社長、広報担当)の3人で運営。木板の名刺持参で奮闘。
四銃士1994.10.17DO YOUR BEST忍者の別名企画ユニット。メンバーは柳沢超、正木慎也、高木延秀、遠藤直人。1994年秋にテレビ朝日「ミキプルーン・ワールドトップ4バレー」の応援サポーターとして結成。1994年10月17日に、同大会のイメーゾソング「DO YOUR BEST」を発売。NHK-BS2「アイドルオンステージ」、テレビ朝日のバレーボール中継などに出演。
AKIRA & KOHJI(とんがりーず)1994.12.8MR.MIRACLE光GENJI内部ユニット。メンバーは内海光司、赤坂晃。ハウス食品「とんがりコーン・ローストガーリック味」CMソング。
怪談トリオ1995.1滝沢秀明(引退)、今井翼(2018年退所)、川野直輝(脱退)。
フジテレビ系ドラマ「木曜の怪談」でドラマデビュー。
V61995.9.4MUSIC FOR THE PEOPLE
(1995.11.1)
井ノ原快彦、岡田准一、坂本昌行、長野博、三宅健、森田剛、原知宏(脱退)。
年長組の坂本、長野、井ノ原「20th Century、トニセン」と年少組の森田、三宅、岡田「Coming Century、カミセン」で構成。1995年8月、雑誌「Myojo」10月号で、日本バレーボールプロ化のVリーグに乗じて、同年秋フジテレビ主催で行われる「バレーボールワールドカップ」のイメージキャラクターとして、新しいグループが作られることが発表。当初のグループ名表記は「Vsix」で、候補段階では、NHK-BS2「アイドルオンステージ」で活躍していた「ジャニーズSr.」の坂本昌行、井ノ原快彦、原知宏、長野博、佐野瑞樹、喜多見英明がメンバーの6名だった。結成のきっかけがバレーボールだったので、“V”は“Victory”“volleyball”などの意味を持つ。2021年11月1日解散予定。森田剛のみ退所予定。
Junichi & JJr19950点チャンピオン
(1995.12.6)
山本淳一とジャニーズJr.(大野智、生田斗真、鎌田淳、尾身和樹、広野真一郎、吉田大地)によって結成された期間限定ユニット。
Tomoya with 3T1997.8.13ETERNAL FLAME「TOKIO」のリードヴォーカル長瀬智也のソロ・プロジェクト。日本テレビ系ドラマ「D×D」主題歌。バングルスの名曲「Eternal Flame」の日本語カバー。
香取慎吾&原由子1997.10.29みんないい子香取慎吾とサザンオールスターズの原由子とのデュエット。サザンのプライベートレーベルであるタイシタレーベルから発売。
J-FRIENDS1997.12明日が聴こえるTOKIO+KinKi Kids+V6。阪神・淡路大震災へのチャリティー活躍の一環として1997年12月に結成した期間限定のスペシャルユニット。総勢13名。略称:Jフレ。2003年3月で活動を終了。
15minutesフィフティーン・ミニッツ1999年春15minutes1999年春にTOKIOのメンバー3人によって、日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH !!」で結成されたインディーズバンド。メンバーはハデ・ヘンドリックス(ハデヘン、城島茂)、デーブス・ブラウン(デービー、山口達也)、チョビット・フォスター(チョビット、国分太一)。覆面バンドというコンセプト。バンド名の由来は、自主制作のデビューシングルのレコーディング時間がたった15分しか無かったことから。シングルCDは、福岡のインディーズCDショップ「カメレオンレコード福岡店」にて、TOKIOという正体を一切明かさずに販売したにもかかわらず、即日完売。
ぴんく1999年春何度も夢の中でくり返すラブ・ソング15minutesに対抗して、1999年春に日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH !!」内で結成されたインディーズバンド。メンバーは、あけび(長瀬智也)、へびいちご(松岡昌宏)、ざくろ(忌野清志郎)。TOKIOではドラム担当の松岡がベースギターに挑戦。15minutesと同じく、インディーズでCDを1枚制作し、福岡のインディーズCDショップ「カメレオンレコード福岡店」で販売。この曲は後に、TOKIOのシングルとしても1999年6月30日にリリース。
1999.9.16A・RA・SHI
(1999.11.3)
大野智(リーダー、2020年12月31日活動休止)、相葉雅紀、桜井翔、二宮和也、松本潤。デビュー曲はバレーボール ワールドカップ1999イメージソング。2020年12月31日活動休止。
慎吾ママ2000慎吾ママのおはロック
(2000.8.18)
香取慎吾がフジテレビ系バラエティ「サタ☆スマ」内で扮するキャラクター、慎吾ママ名義で発売したデビューシングル。同番組の「慎吾ママのこっそり朝御飯」という企画内で登場した女装キャラクターであり、テレビ東京の朝の子供番組「おはスタ」で当時のメインMCの山寺宏一などが使用する朝の挨拶「おっはー」(本来は「おーはー」)を随所で使用。「おっはー」は2000年流行語大賞も受賞。
Secret Agent2000.2.23Secret Agent Man東山紀之、錦戸亮、五関晃一、落合兄丞、浜中文一、藁谷亮太による期間限定ユニット。東山主演の日本テレビ系ドラマ「平成夫婦茶碗~ドケチの花道~」主題歌で、ジョニー・リヴァース(1966年)のカバー曲。
Musical Academy(MA)ミュージカルアカデミー2000.8原知宏、大野智、秋山純、町田慎吾、良知真次、屋良朝幸、米花剛史、小原裕貴 他。
少年隊のミュージカル「PLAY ZONE」に出演したJr.。少年隊のバックなどで活躍。
KAT-TUNカトゥーン2001.3.16Real Face
(2006.3.22)
亀梨和也、上田竜也、中丸雄一、赤西仁(2014年退所)、田口淳之介(2016年退所)、田中聖(2013年退所)。メンバー頭文字と英語のcartoon(マンガ)をもじったグループ名。NHK ポップジャムなどで活躍。「Real Face」J-One Recordsからデビュー。
☆☆I★N★G★進行形アイ・エヌ・ジー・しんこうけい2001.7.20高井宙也、東新良和、服部将也、藁谷亮太、ラファイ・エディ。Kinki Kids の堂本光一が総合プロデュース。2001年7月20日から9月2日まで東京台場のフジテレビ本社屋で開催されるイベント「お台場どっと混む!~o-daiba・com~」イメージソング「LOVE together」を歌うために結成されたジャニーズJr.内のユニット。
GOタリモ&ミニカレー2001.12.5恋の400Mメートルカレー
(2001.12.5)
森田剛、ミニカレー。TBSバラエティ番組「学校へ行こう!」の5周年記念企画限定ユニット。同番組内コーナー「ちびっこ歌姫を探せ!」出演の女の子の幼稚園児たち5名で「ミニカレー」を結成し、V6の森田が「GOタリモ」名でリーダー役として結成。プロデュースはピエール瀧。同番組テーマソング。
Ya-Ya-yah2002.5.15勇気100%(2002)藪宏太、赤間直哉、山下翔央、鮎川太陽、星野正樹。NHK教育テレビアニメ「忍たま乱太郎」主題歌。93.5.13発売の光GENJI「勇気100%」の2002年バージョン。
MATCHY with O.A.I2002.5.22ヨイショ!’02~日本の皆さんホメていきまショー~
(2002.5.22)
近藤真彦、稲垣吾郎、浅野ゆう子、小林稔侍、矢田亜希子、市川染五郎(現十代目松本幸四郎)、畑野浩子ドラマ限定ユニット。稲垣主演のTBS系東芝日曜劇場ドラマ「ヨイショの男」主題歌。O.A.Iは「Office Akebono Insurance(あけぼの保険株式会社)」の略。マッチの16曲目シングル「ヨイショッ!」(1985年) の歌詞をリライトしたセルフカバー曲で43作目のシングルでもある。
タッキー&翼2002.9.11Hatachi (アルバム)今井翼(2018年退所)、滝沢秀明(引退)。収録曲の「キ・セ・キ」はTBS系日曜劇場「太陽の季節」主題歌。2018年9月10日解散。
2019年1月1日、滝沢は、ジャニーズカウントダウンライブ出演を最後にタレント活動を引退。以降関連会社株式会社ジャニーズアイランド代表取締役社長に就任し、後進の指導。今井は退所。
関ジャニ∞ (エイト)2002.12浪花いろは節
(2004.8.25)
横山裕、渋谷すばる(2018年退所)、村上信五、錦戸亮(2019年退所)、内博貴(2005年不祥事で脱退)、安田章大、丸山隆平、大倉忠義。
関西限定「浪花いろは節/Cool magic city」テイチクよりCDデビュー。
桜庭裕一郎2003.4.17ひとりぼっちのハブラシ
(2001.5.30)
TOKIOの長瀬智也主演のフジテレビ系ドラマ「ムコ殿」劇中歌。同番組の主人公・桜庭裕一郎はドラマ内の架空の歌手で当曲は8枚目のシングルという設定。TOKIOの22作目のシングル「メッセージ」と両A面で発売。
NewS(NEWS)2003.11.7NEWSニッポン内博貴(2005年脱退)、加藤シゲアキ(加藤成亮)、草野博紀(2008年退所)、小山慶一郎、手越祐也(2020年6月19日退所)、錦戸亮(2019年9月30日退所)、増田貴久、森内貴寛(森進一・森昌子の長男、2004年退所。ONE OK ROCKのボーカルTaka)、山下智久(2020年10月31日脱退)。
フジテレビ系W杯バレーボールイメージソング。コンビニの7-11独占販売。活動人数は7人組に可変し、編成もシャッフルされる。
J.J.Express2004松本光平、伊野尾慧、山下拓海、中島裕翔の4人で結成。
Ya-Ya-yahの弟分。
トラジ・ハイジ2005.1.26ファンタスティポ
(2005.1.26)
国分太一、堂本剛。2人が主演するジェイ・ストーム映画「ファンタスティポ」の映画限定ユニット。「トラジ・ハイジ」は配役名。
Kis-My-Ft2キスマイフットツー2005.7.26Everybody Go
(2011.8.10)
Kis-My-Ft.の横尾渉、北山宏光、藤ヶ谷太輔、飯田恭平(脱退)とA.B.C.Jr.の千賀健永、二階堂高嗣、宮田俊哉、玉森裕太で結成。
修二と彰しゅうじとあきら2005.11.2青春アミーゴ
(2005.11.2)
日本テレビ系ドラマ「野ブタ。をプロデュース」共演をきっかけに、亀梨和也(KAT-TUN)と山下智久(当時NEWS)が結成。ユニット名は劇中で、亀梨の「桐谷修二」、山下の「草野彰」から命名。2017年、日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」で二人が再共演し、主題歌の「背中越しのチャンス」を「亀と山P(かめとやまぴー)」名義で発売。
テゴマス2006ミソスープ
(Miso Soup)
NEWSのメンバー、手越祐也と増田貴久によるユニット。結成前の俗称は「マステゴ」。スウェーデンでは「Tegomass」名義で活動。シングルは2006年11月15日(スウェーデン)、2006年12月20日(日本)発売。
GYM2006.8.18フィーバーとフューチャー
(2006.8.30)
NEWSの山下智久、タイ出身の兄弟デュオGOLF&MIKEの3人で構成。「GYM」はGOLF(G)、山下(Y)、MIKE(M)の頭文字から命名。フジテレビ系「バレーボール・ワールドグランプリ2006」イメージソング。ジャニーズJr.のメンバー「Kitty」と「GYM」で「Kitty GYM」としても活躍し、同バレーボール大会開催期間限定のスペシャルサポーターも務めた。
Hey! Say! 7ヘイセイセブン2007.4.3Hey! Say!
(2007.8.1)
高木雄也、有岡大貴、山田涼介、中島裕翔、知念侑李。Hey! Say! JUMP内の限定ユニット。TBS系アニメ「ラブ★コン」の後期OPテーマ。
トリオ・ザ・シャキーン2007.5.30愛しのナポリタン
(2007.5.30)
東山紀之、森田剛、須賀健太。日本テレビ系ドラマ「喰いタン2」の主題歌のために結成された期間限定ユニット。3人とも番組出演。
Hey! Say! JUMP2007.9.21Ultra Music Power
(2007.11.14)
ジャニーズJr.ユニットであるYa-Ya-yah、Hey! Say! 7、J.J.Expressからの選抜。
Hey! Say! 7の山田涼介、山田涼介、中島裕翔、森本龍太郎(退所)、岡本圭人、Hey! Say! BESTの藪宏太、八乙女光、有岡大貴、髙木雄也、伊野尾慧の10人で結成。
A.B.C-Zエー.ビー.シー-ズィー2008.8.29Za ABC~5star~
(2012.2.1)
A.B.C.のメンバーだった五関晃一、戸塚祥太、塚田僚一、河合郁人に加え、橋本良亮が加入して結成。ユニット名は「Acrobat Boys Club」の頭文字に「Z」を加えて命名。DVD「Za ABC~5star~」でメジャーデビュー。
The SHIGOTONIN2009.02.04鏡花水月東山紀之、松岡昌宏、大倉忠義。テレビ朝日時代劇「必殺仕事人2009」の主題歌を歌うために結成されたドラマ限定ユニット。仕事人として3人とも番組出演。
中山優馬w/B.I.Shadow
(なかやまゆうま ウィズ ビー・アイ・シャドウ)
2009.6.4悪魔な恋
(2009.7.15)
中山優馬、高地優吾、中島健人、菊池風磨、松村北斗。関西ジャニーズJr.の中山優馬とジャニーズJr.内のグループ・B.I.Shadowで「優馬w/B.I.Shadow」を結成。中山主演のフジテレビ系ドラマ「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」主題歌。
NYC boys2009.6.7NYC
(2009.7.15)
中山優馬w/B.I.Shadowに「Hey! Say! JUMP」の山田涼介(リーダー)、知念侑李を加えた7名で「女子バレーボール・ワールドグランプリ2009」のスペシャルサポーターユニット。同大会のイメージソング。boysは「B.I.Shadow」による別名ユニット名。NYCの前身。シングルは、中山優馬w/B.I.Shadowの「悪魔な恋」と両A面。
NYCエヌワイシー2010.3.2勇気100%(2010)
(2010.4.7)
NYC boysから山田涼介、中山優馬、知念侑李の3人で結成。光GENJIの楽曲をカバー。
N 中山、Y 山田、C 知念の頭文字をとって命名。
ジャPAニーズHi!School2010.11.27ジャニーズJr.や、事務所に入ったばかりの研修生たちによって結成された大人数ユニット。ジャPAニーズHi! (ジャパニーズ・ハイ)より改名。2010年、「年末ヤング東西歌合戦! 東西Jr.選抜大集合2010! A.B.C-Z+ジャニーズJr.選抜 VS 中山優馬+関西Jr.選抜」にて、「NYC」のバックダンサーとして、10歳~17歳の計52名で初お披露目。
ふぉ~ゆ~2011.4.1メンバーは越岡裕貴、松崎祐介、福田悠太(リーダー)、辰巳雄大。4人全員の名前に「ゆう」が付くことから命名。KinKi Kidsなどの舞台を中心に活動。
Sexy Zoneセクシーゾーン2011.9.29Sexy Zone
(2011.11.16)
中島健人、菊池風磨、佐藤勝利、松島聡(一時期パニック障害で芸能活動休止)、マリウス葉(体調不良で芸能活動休止)で結成。愛称はセクゾン、セクゾ。
Snow Man2012.5.3D.D.
(2020.1.22)
岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介の9人組。「D.D.」(Dancing Dynamiteの略)でCDデビュー(SixTONESと同一CD盤でデビュー)。
The MONSTERS2012.11.28MONSTERS
(2012.11.28)
香取慎吾、山下智久。TBS日曜劇場「MONSTERS」主題歌で共演の2人によるドラマ限定ユニット。
堀田家BAND2013.11.6サヨナラ☆ありがとう
(2013.11.6)
日本テレビ系ドラマ「東京バンドワゴン~下町大家族物語」のOPテーマを歌った企画ユニット。メンバーは、同ドラマに堀田青役で出演した亀梨和也と、堀田我南人役で出演した玉置浩二の二人組。
舞祭組ぶさいく2013.12.13棚からぼたもちKis-My-Ft2のメンバーである横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永の4人で結成。中居正広がキスマイの「後ろの4人」を売り出すためにプロデュース。グループ名は中居が命名し、ジャニー喜多川が漢字の「舞祭組」を当てた。
ジャニーズWEST2013.12.31ええじゃないか
(2014.4.23)
中間淳太、桐山照史、小瀧望、重岡大毅の4人でジャニーズWEST4を結成。その後、ジャニーズWESTに改名。後に神山智洋、藤井流星、濵田崇裕の3人が加わり、7人組で活動。
SixTONESストーンズ2015.5.1Imitation Rain
(2020.1.22)
髙地優吾、京本大我(京本政樹の長男)、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎で結成。 当初は「シックストーンズ」と音読。YOSHIKI提供曲でシングルデビュー(Snow Manと同一CD盤でデビュー)。
King & Prince2015.6.5シンデレラガール
(2018.7.18)
Mr.Kingの平野紫耀、永瀬廉、高橋海人とMr.Princeの岸優太、岩橋玄樹(パニック障害で2018年11月から活動休止。2021年3月31日で退所)、神宮寺勇太の6名により「Mr.King vs Mr.Prince」結成。後に「King & Prince」に改名。CDデビューは2018年5月23日。愛称は「キンプリ」。
KEN☆Tackeyケンタッキー2016逆転ラバーズ
(2018.7.18)
舞台「滝沢歌舞伎」から結成された三宅健と滝沢秀明によるデュオ。
Twenty★Twentyトゥエンティー・トゥエンティー2020.5.12smile
(2020.8.12)
通称「トニトニ」。2020年夏季五輪の東京招致を見据えたジャニーズ史上最大のユニット構想(ユニット名は「2020年」に掛けて命名され、当初メンバーは20人ずつの2グループの計40人)。ジャニー氏死去、新型コロナウイルスによるオリンピック延期で方向転換し、コロナ感染拡大防止の支援活動として、V6、嵐、KinKi Kids、King & Prince、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、SixTONES、Snow Man、山下智久(2020年10月末退所)の合計75人が参加。



情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました