70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

アイドル共和国

コメント

分類エンタメ・メディア

『アイドル共和国』は、1989年3月25日から1991年3月30日まで、埼玉県所沢市の「西武園ゆうえんち」内にあったアトラクション「アイドル共和国」(閉鎖済み)から毎週放送されていたテレビ朝日のティーンズバラエティ番組。通称:アイ共(アイきょう)。関東圏のみでのオンエアで、放送時間は毎週土曜日午後3時からの55分間。
SMAPがレギュラー、光GENJIが準レギュラーとして出演していた。

1989年3月25日放送の初回のみ、翌日からの「アイドル共和国」一般公開を前にしたオープニング記念ということで、『アイドル共和国 ワイドスペシャル』と題した2時間の特別番組が放送された。

番組開始当初は公開生放送であったが、途中から公開録画が徐々に増え、番組後期は完全に事前収録の番組となった。

テレビ朝日が関東ローカルで『全国高校野球選手権大会中継』を放送する日は番組ネット局向けに裏送りで放送した。

当番組のラジオ版として、『圭修のアイドル共和国』も1989年4月より文化放送でスタートした。SMAPのラジオ番組『Hi!SMAP』や『SMAP’s map』を内包していた。

1991年4月6日からの後番組は、同じく森脇健児と内海光司が司会を務め、SMAP、TOKIOSMAP学園桜っ子クラブさくら組がレギュラー出演をしたティーンズバラエティ番組『桜っ子クラブ』。

「さくら組」とは、『アイドル共和国』の番組内で行われたオーディション「Hop!Step!とびだせアイドル !!」から選ばれた女の子を中心に結成されたタレントグループ(番組終了時のグランドチャンピオンは井上晴美)。
後番組の『桜っ子クラブ』内でも引き続きオーディションが実施され、合格者は翌週からメンバーの一員として出演していた。普段はメンバーそれぞれが個々にタレント活動をしており、毎週土曜日に“さくら組”に帰ってくるというコンセプトだった。

出演者

スタッフ

  • 企画 – 皇達也
  • 構成 – 鈴木桂、馬場隆、はたせいじゅん、高須晶子
  • 音楽 – 義野裕明
  • 振付 – ボビー吉野
  • 監修 – 塚田茂
  • 技術協力 – テレテック
  • 効果 – 吉田比呂樹
  • 美術 – 佐藤由基男
  • 編集 – 嶋野淳子
  • MA – 坂井真一
  • タイトル – 竹内謙治
  • TK – 加藤直子
  • 制作協力 – Production & Direction、テレビ朝日ミュージック
  • ディレクター – 平城隆司、河口勇治
  • 演出 – 疋田拓
  • プロデューサー – 中村元一、疋田拓
  • 制作著作 – テレビ朝日



エンタメ・メディア

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました