70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

ぐるぐるメダマン

ぐるぐるメダマン
東映・東京12チャンネル

メダマンとその仲間たちは、心優しいおばけ。ネックレスに宿る神様に認められるべく、メダマンたちは人間世界で活躍する。108個の水晶玉が揃うのは、いつの日か?

ぐるぐるメダマン

放映:76.07.10~77.01.29
原作:秋月一彦
プロデューサー:平山亨、小野耕人、近藤伯雄(東京12チャンネル)
キャラクターデザイン:吾妻ひでお
音楽:小森昭宏
制作:東映、東京12チャンネル

キャスト
高坂マミ:佐久間真由美
高坂ロクスケ:鶴見丈二
高坂ヒロコ:三好美智子
メダマンの声:京田尚子

主題歌
  • ※括弧内は歌唱歌手。「ぐるぐるメダマンおばけだぞ!」はOPテーマ。「みんなあつまれ!メダマンおどり」はEDテーマ。

    ぐるぐるメダマンおばけだぞ! (堀江美都子、ヤングフレッシュ) 八手三郎/小森昭宏/小森昭宏

    みんなあつまれ!メダマンおどり (堀江美都子、ヤングフレッシュ) 八手三郎/小森昭宏/小森昭宏

放映No.サブタイトル放送日脚本監督
1.ぼくはオバケだぞ1976.7.10雪室俊一山際永三
2.おバケを愛して1976.7.17雪室俊一山際永三
3.先生がオバケだって !?1976.7.24雪室俊一折田 至
4.ずる休み友の会だぞ!1976.7.31雪室俊一折田 至
5.ミーラ男がお父さんだって !?1976.8.7雪室俊一山際永三
6.うみぼうず 突然変身1976.8.14雪室俊一山際永三
7.こわいですねぇ ヒトダマシール1976.8.21雪室俊一広田茂穂
8.ハワイから来た清潔おバケ1976.8.28雪室俊一広田茂穂
9.おバケのおならだぞ1976.9.4塩田千種山際永三
10.猫がお金を食べちゃった !!1976.9.11大原清秀山際永三
11.おバケになりたいスパナ1976.9.18
12.おバケ寺からきた机1976.9.25雪室俊一奥中惇夫
13.おバケの子守唄だぞ1976.10.2
14.マミちゃんの恋人だぞ1976.10.9
15.ゆび切り カン切り おバケのカンヅメ1976.10.16
16.ギンギラお化けの運動会1976.10.23
17.つげぐちわるくち犬のくち1976.10.30
18.オバケの電話がウラララ・・・1976.11.6
19.妖婆の森の学芸会1976.11.13
20.パパの代理できりきりまい1976.11.20
21.それ行け!お化けの運転手1976.11.27田口成光山際永三
22.SOS枯葉の手紙1976.12.4曽田博久広田茂穂
23.ママは鳥かごの中1976.12.11
24.お化けは毎日バースデー1976.12.18
25.メダマンはサンタクロース1976.12.25
26.おかしな年賀状1977.1.1
27.エッ!メダマンがおじいさんに ? !1977.1.22
28.地獄の鬼が迎えに来るぞ1977.1.29田口成光山際永三
ぐるぐるメダマン
『ぐるぐるメダマン』は、1976年(昭和51年)7月10日から1977年(昭和52年)1月29日まで、東京12チャンネルで毎週土曜19:00 - 19:30(JST)に全30回(全28話:再放送2回)が放送された、東映制作の特撮コメディ番組である。 ストーリー 高坂家に伝わる108個の水晶で出来たネックレスは、祖先がオバケからもらったものだったが、300年ぶりに高坂マミが持ち出したことで、オバケの子供たちは「オバケの魂」といえるネックレスを取り返すことにした。ところが、オバケの子供メダマンはマミの命を助けたことでネックレスに宿る神様が人間に善い事をしたら水晶を渡すという。メダマンは高坂家の居候になるが、還る水晶玉は数個ずつ。マミとも仲良くなり、仲間のオバケも手伝ってくれるものの、その前途は多難である。 『がんばれ!!ロボコン』のヒットを受けて制作された、一般家庭に突如現れ居候となったキャラクターと、その仲間たちが巻き起こすコメディタッチのドラマ(いわゆる居候もの、エブリデイ・マジック物でもある)。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)





情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました