70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

ゴールデン・ハーフ(ごーるでん・はーふ)ディスコグラフィ

ゴールデン・ハーフ(ごーるでん・はーふ)ディスコグラフィ
日本テレビ系「ドリフターズ大作戦」のマスコットガールとしてスカウトされ、1969年にエバ、マリア、ユミ、マーガレット、タミ、ミキの計6人で結成。全員ハーフの女性という触れ込みでカタコトの日本語コントとお色気が話題になり、1970年に「黄色いさくらんぼ」で歌手デビュー。
デビュー時のメンバーはエバ、マリア(森マリア)、ルナ、ユミ(リーダー)、エリー(デビュー直後に脱退)の5人により結成。
  • エバ(エバ・マリア・バスケス)は1953年12月10日生まれ(65歳)。父はスペイン人、母は日本人。バラドルの草分け的存在で日本テレビ系「お笑いマンガ道場」TBS系「笑って!笑って!!60分」などのテレビ番組にレギュラー出演。
  • マリア(マリア・エリザベス)は1955年4月30日生まれ(64歳)、北海道札幌出身、アメリカ育ち。父はアメリカ人、母は日本人。一時シスターを志して修道院に入ったが挫折し、森マリア名義で女優として復帰。
  • ルナ(高村ルナ)は1949年9月18日生まれ、兵庫県神戸市出身。父はドイツ人、母は日本人。本名の高村ルナで女優として活動。2004年3月6日、癌のためホノルル市内の病院で死去。享年54歳。
  • ユミ(小林ユミ)は1950年8月18日生まれ(69歳)。両親は日本人。ゴールデン・ハーフのリーダー。肺炎を患い1973年春にグループを脱退。
  • エリー(石山エリー)は1951年10月6日生まれ(67歳)、父はタイ人、母は日本人。デビュー曲リリース後まもなく脱退[??黒人男性と逃避行?]。

ゴールデン・ハーフの2代目こと「ゴールデン・ハーフ・スペシャル」が1976年にデビューしている。

シングル

  • 「黄色いさくらんぼ」東芝EMI EP:TP-2318 70.08.05

    ※「黄色いさくらんぼ」はスリー・キャッツ(1959年)のカバー。

    黄色いさくらんぼ 星野哲郎/浜口庫之助/川口真

    恋人がほしいの 高瀬タカシ/高瀬タカシ/川口真

  • 「ゴールデン・ハーフのケ・セラ・セラ」東芝EMI EP:TP-2361 70.12.21

    ゴールデン・ハーフのケ・セラ・セラ 日本語訳:なかにし礼, Jay Livingston, Ray Evans/Jay Livingston, Ray Evans/川口真

    おんなの弱点教えます 阿久悠/川口真/川口真

  • 「ゴールデン・ハーフのバナナ・ボート」東芝EMI EP:TP-2447 71.05.05

    ※「バナナボート」はハリー・ベラフォンテ(1956年)のヒット曲。浜村美智子や江利チエミもカバー。

    ゴールデン・ハーフのバナナ・ボート なかにし礼/ジャマイカ民謡/川口真

    レモンのキッス 日本語訳:みナみカズみ, Dick Manning/Dick Manning/川口真

  • 「ゴールデン・ハーフのマンボ・バカン」東芝EMI EP:TP-2537 71.09.25

    ゴールデン・ハーフのマンボ・バカン 日本語訳:橋本淳, Francesco Giordano, Roman Vatro/Francesco Giordano, Roman Vatro/川口真

    可愛いベイビー 日本語訳:漣健児, Don Stirling/Bill Nauman/川口真

  • 「チョットマッテクダサイ」東芝EMI EP:TP-2577 71.12.01

    ※ジャケットが2種類ある。

    チョットマッテクダサイ 日本語訳:香取治, Loyal Garner, Jeanne Nakashima/Loyal Garner, Jeanne Nakashima/川口真

    ボタンとリボン 日本語訳:橋本淳, Jay Livingston, Ray Evans/Jay Livingston, Ray Evans/川口真

  • 「ゴールデン・ハーフの太陽の彼方」東芝EMI EP:TP-2676 72.05.25

    ※アストロノーツのインストゥルメンタルが原曲。藤本好一のカバー曲の再カバー。

    ゴールデン・ハーフの太陽の彼方 日本語訳:タカオカンベ, Lee Hazlewood/Lee Hazlewood/川口真

    カム・カム・ハワイ 日本語訳:なかにし礼/Kiessling/川口真

  • 「ゴールデン・ハーフの24,000回のキッス」東芝EMI EP:TP-2747 72.10.05

    ※「ゴールデン・ハーフの24,000回のキッス」はイタリアのロック歌手、アドリアノ・チェレンターノが原曲(1961年)。藤木孝のカバー曲の再カバー。「カレンダーガール」はニール・セダカ原曲。坂本九のカバー曲の再カバー。この曲を最後にユミが脱退。

    ゴールデン・ハーフの24,000回のキッス Vivaralli・日本語訳:タカオカンベ/Celentano/川口真

    カレンダーガール 日本語訳:星加ルミ子, Howard Greenfield/Neil Sedaka/川口真

  • 「ゴールデン・ハーフのロコモーション」東芝EMI EP:TP-2808 73.02.20

    ※エバ、マリア、ルナの3人体制。

    ゴールデン・ハーフのロコモーション G.Goffin・日本語訳:あらかはひろし/C.King/川口真

    ゴールデン・ハーフの電話でキッス L.Whitcup・日本語訳:漣健児/E.Wilson/川口真

  • 「ゴールデン・ハーフのアダムとイヴ」東芝EMI EP:TP-2889 73.08.05

    ※「アダムとイヴ」はポール・アンカ原曲。藤木孝カバー曲の再カバー。「エヴリナイト」はポールアンカのカバー。

    ゴールデン・ハーフのアダムとイヴ 日本語訳:タカオカンベ, Paul Anka/Paul Anka/たかしまあきひこ

    エヴリナイト 日本語訳:ようかもり・上野冷児, Paul Anka/Paul Anka/たかしまあきひこ

  • 「ゴールデン・ハーフのメロンの気持」東芝EMI EP:TP-2976 74.01.20

    ゴールデン・ハーフのメロンの気持 日本語訳:ホセしばさき/C.Rigual/川口真

    私のベビー P.Spector・日本語訳:漣健児/P.Spector-E.Greenwich-J.Barry/川口真

アルバム

  • 『ゴールデンハーフでーす』東芝EMI LP:TP-8077 71.05.05

    ※14以降はCDのみ収録。CD発売:(EMI Music Japan/TOCT-26688/08.09.26)

    A1.黄色いサクランボ 星野哲郎/浜口庫之助/川口真

    2.バナナ・ボート 日本語訳:なかにし礼//川口真

    3.バケーション 日本語訳:漣健児/ハンク・ハンター/川口真

    4.レモンのキッス 日本語訳:みナみカズみ, Dick Manning/Dick Manning/川口真

    5.ベイビー・フェイス ベニー・デイヴィス、ハリー・アクスト/ベニー・デイヴィス、ハリー・アクスト/川口真

    6.可愛いベイビー 日本語訳:漣健児, Don Stirling/Bill Nauman/川口真

    7.ガイ・イズ・ア・ガイ Oscar Brand/Oscar Brand/川口真

    B1.ケ・セラ・セラ 日本語訳:なかにし礼, Jay Livingston, Ray Evans/Jay Livingston, Ray Evans/川口真

    2.月影のナポリ Franco Migliacci/Franco Migliacci/川口真

    3.カラーに口紅 Edna Lewis, George Goehring/Edna Lewis, George Goehring/川口真

    4.悲しき16才 日本語訳:音羽たかし/Ira Kosloff, Irving Reid, Tony Springer/川口真

    5.ビキニ・スタイルのお嬢さん 日本語訳:岩谷時子/Lee Pockriss, Paul Vance/川口真

    6.恋の片道切符 Hank Hunter, Jack Keller/Hank Hunter, Jack Keller/川口真

    14.恋人がほしいの 高瀬タカシ/高瀬タカシ/川口真

    15.おんなの弱点教えます 阿久悠/川口真/川口真

    16.マンボ・バカン 日本語訳:橋本淳, Francesco Giordano, Roman Vatro/Francesco Giordano, Roman Vatro/川口真

    17.チョット・マッテ・クダサイ 日本語訳:香取治, Loyal Garner, Jeanne Nakashima/Loyal Garner, Jeanne Nakashima/川口真

    18.ボタンとリボン 日本語訳:橋本淳, Jay Livingston, Ray Evans/Jay Livingston, Ray Evans/川口真

  • 『ゴールデン・ハーフ2』東芝EMI LP:TP-8183 72..

    ※CD発売:(EMI Music Japan/TOCT-26627/08.08.27)

    A1.太陽の彼方 日本語訳:タカオカンベ, Lee Hazlewood/Lee Hazlewood/川口真

    2.雨のフィーリング R.Cook, R.Greenaway/R.Cook, R.Greenaway/川口真

    3.悲しき恋心 Robbie Van Leeuwen/Robbie Van Leeuwen/川口真

    4.プラウド・メアリー John Fogerty/John Fogerty/川口真

    5.マミー・ブルー Hubert Giraud, Phil Trim/Hubert Giraud, Phil Trim/川口真

    6.カム・カム・ハワイ 日本語訳:なかにし礼/Kiessling/川口真

    B1.チョット・マッテ・クダサイ 日本語訳:香取治, Loyal Garner, Jeanne Nakashima/Loyal Garner, Jeanne Nakashima/川口真

    2.悲しき初恋 Tony Romeo/Tony Romeo/川口真

    3.ヘイ・ジュード John Lennon, Paul McCartney/John Lennon, Paul McCartney/川口真

    4.ローズ・ガーデン Joe South/Joe South/川口真

    5.ボタンとリボン 日本語訳:橋本淳, Jay Livingston, Ray Evans/Jay Livingston, Ray Evans/川口真

    6.マンボ・バカン 日本語訳:橋本淳, Francesco Giordano, Roman Vatro/Francesco Giordano, Roman Vatro/川口真

  • 『アダムとイヴ』東芝EMI LP:TP-9096 73..

    ※CD発売:(VIVID SOUND/VSCD-3466/05.04.20)

    A1.アダムとイヴ 日本語訳:タカオカンベ, Paul Anka/Paul Anka/たかしまあきひこ

    2.ダイアナ Paul Anka/Paul Anka/たかしまあきひこ

    3.マイ・ホーム・タウン Paul Anka/Paul Anka/

    4.シンデレラ Paul Anka/Paul Anka/

    5.ロンリー・ボーイ Paul Anka/Paul Anka/

    6.エヴリ・ナイト 日本語訳:ようかもり・上野冷児, Paul Anka/Paul Anka/たかしまあきひこ

    7.恋の片道切符 Hank Hunter, Jack Keller/Hank Hunter, Jack Keller/川口真

    8.恋の一番列車 Neil Sedaka/Neil Sedaka/

    9.悲しきクラウン Neil Sedaka/Neil Sedaka/

    10.カレンダー・ガール 日本語訳:星加ルミ子, Howard Greenfield/Neil Sedaka/川口真

    11.オー・キャロル Neil Sedaka, Howard Greenfield/Neil Sedaka, Howard Greenfield/高田弘

    12.小さな悪魔 日本語詞:みナみカズみ, Neil Sedaka, Howard Greenfield/Neil Sedaka, Howard Greenfield/たかしまあきひこ

ゴールデン・ハーフ
ゴールデンハーフ(Golden Half)は、1970年代前半に活動したメンバーの全員がハーフの女性アイドルグループ。渡辺プロダクション所属。 1970年9月、スリー・キャッツの「黄色いさくらんぼ」をカバーしてデビュー。結成当時は5人だったが、すぐエリーが抜けて4人組に。4人時代が人気絶頂期だった。最終的には1973年の「アダムとイヴ」でメンバーのリーダーだった小林ユミが抜けて3人となり、翌1974年に「メロンの気持」を最後に解散。 本項では後に結成されたゴールデンハーフ・スペシャルについても記述する。 メンバー エバ(エバ・マリア・バスケス、1953年12月10日 - )スペイン人(父)と日本人(母)のハーフ。解散後は「ほほにかかる涙」(1975年・東芝レコード) でソロ・デビューしたが成功しなかった。その後はタレントとして『お笑いマンガ道場』『笑って笑って60分』『霊感ヤマカン第六感』などにレギュラー出演。元祖バラドル。マリア(マリア・エリザベス、1955年4月30日 - )札幌生まれ、アメリカ育ち。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました