70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

V → FIVE → FiVe

コメント

分類ジャニーズJr.

ジャニーズJr.内のユニットで4人編成バンド「FiVe:ファイブ」。
1999年春に、KinKi Kidsのバックバンドとして「V(ローマ数字の5)」の名前で結成された。
2001年に「FIVE」に変更。その後、2007年5月16日に行われたライブ「You Gotta Rock」より、「FiVe」と更に変更された。
2006年8月29日~30日、9月17日、東京国際フォーラム ホールA開催コンサート「渋谷すばる with 大倉BAND 2006」に渋谷すばる・大倉忠義のライブに「大倉BAND」名義で参加。
2011年12月30日のライブ「FiVe Live 2011 ~Thank You FiVe Family~」をもって解散。別名義:大倉BAND。

[メンバー]

  • 中江川力也なかえがわりきや
    1983年6月6日生まれ(39歳)、神奈川県出身。ギター、ボーカル、コーラス担当。愛称:リッキー、こめ。
  • 上里亮太うえさとりょうた
    1983年10月22日生まれ(38歳)、沖縄県出身、千葉県育ち。ベース、ボーカル、コーラス担当。愛称:リョータ。183cmという長身を活かし、ジミーMackeyと共に男性ファッション誌『FINE BOYS』の専属モデルも務めた。
  • 牧野紘二まきのこうじ
    1984年1月30日生まれ(38歳)、東京都出身。ドラム、ボーカル、コーラス担当。愛称:マッキー、マキさん、コージィー、キャベチャー。
  • 石垣大祐いしがきだいすけ
    1985年6月28日生まれ(37歳)、東京都練馬区出身。キーボード、ボーカル、コーラス担当。愛称:ガッキー、いっしー。

[脱退メンバー]

  • 小原裕貴こはらゆうき
    1980年5月21日生まれ(42歳)、岡山県出身、神奈川県座間市育ち。ベース担当。愛称:ゆうき、セクシーゆうき。2000年10月15日、ジャニーズJr.三大ドームツアー最終日に芸能界引退。
  • 小場賢こばけん
    1982年1月27日生まれ(40歳)、神奈川県出身。ギター担当。愛称:コバケン。
  • ジミーMackeyジミー マッキー
    1987年8月20日生まれ(35歳)、福島県福島市出身、千葉県千葉市育ち。1st、2ndライブにて「FIVE&ジミーMackey」としてゲストボーカル。本名は、日本名:田巻富士夫、アメリカ名:James Martinジェームス・マーティン。愛称:ジミー。

[サポートメンバー]

  • 松本潤、淀川由浩、髙橋龍、高橋宏宜、丸山誠、冨田真央、佐藤友紀(「Centirental」結成)
    淀川から丸山までの4名に対しては、2001年~2002年当時、ファンの間で「地味FIVE」という俗称で呼ばれていた。

1999年1月当時、ジャニーズJr.から小原裕貴、滝沢秀明今井翼川野直輝、大坂俊介の5名で新グループ「FIVE」が結成されるという話が持ち上がっていた。しかし、同月に大坂がスキャンダルを起こして解雇されたことにより、グループ結成は実現しないままに終わる。

その後、1999年春に小原、小場、上里、牧野の4名でバンドグループとして正式に「Ⅴ(ローマ数字の5)」を結成。サポートメンバーの中江川と松本を加えた6名で、1999年5月2日に横浜アリーナでスタートしたコンサート「Fresh Spring Concert ’99 Johnnys’ Senior Junior」にて初お披露目。続いて同5月放送のバラエティ番組『8時だJ』(テレビ朝日)にメインメンバーの4名で出演し、「KinKi Kidsのバックバンドとして結成」と紹介された。

同番組では5人目のメンバーを募集する企画「Ⅴオーディション」も行われ、江洲憂也えすゆうや(沖縄県出身。ベース担当。後に関西Jr.扱い)、福江祐治ふくえゆうじ(大阪府出身。ギター担当。後に関西Jr.扱い)、井出康平いでこうへい(千葉県出身。キーボード担当。後に研修生扱い)の3名が同年6月に合格した。しかしこの3名が正式メンバーになることはなく、サポートメンバーだった中江川が正式メンバーに昇格して5名となった。
その後、小原が脱退。更に2001年1月に小場が脱退、退所したため、翌2月に石垣が加入した。

リードボーカルは主に中江川が担当していたが、他の3人もリードボーカルを担当することがあった。1st、2ndライブを行った際はジミーMackeyをゲストボーカルとして迎えた。また、2005年夏より石垣は「Question?」のメンバーとしても活動することとなった。

初期の頃は「KinKi Kids」や「」のバックバンドとしてテレビ番組、コンサートを問わず活動していたが、後期の活動は主に、「タッキー&翼」や今井翼(ソロ)のコンサートツアー時のバックバンドだった。
後期はジャニーズJr.の番組である『ザ少年倶楽部』などにバンドとして出演することも無くなった。(同じジャニーズJr.内バンド「Question?」の代理として出演したことはある)

2006年8月29日、30日、9月17日『渋谷すばる with 大倉BAND 2006』東京国際フォーラム ホールAのコンサートにおいて、渋谷すばる・大倉忠義のライブに「大倉BAND」名義で参加。バックバンドを務めただけではなく、披露した楽曲のアレンジもすべてFIVEが行った(『Wink up』2006年11月号より)。このライブにリハーサルの時間を割けなかった渋谷・大倉は、FIVEが事前に準備を進めていたおかげでバンドとしてすぐに取り掛かれることが出来たと発言している(『ポポロ』2006年11月号より)。セットリストの中には牧野・大倉によるツインドラム対決や、FIVEとしてのコーナーもあった。

演奏する楽曲のほとんどは、メンバーが作詞・作曲・編曲したオリジナル曲であった。ロックとレゲエの影響を強く受けており、歌詞はライム(韻を踏む歌詞)で書かれている曲が多かった。

2011年3月2日の名古屋でのコンサートで、中江川が一般女性と婚姻することをファンに発表し、翌日3月3日に婚姻届を提出した。 届けの証人はタッキー&翼の2人が名を連ね、関ジャニ∞の渋谷すばる、Question?のメンバーにもいち早く報告した(スポーツ報知、2011年3月3日付)。

2011年11月13日のSHIBUYA AX公演にて、2011年一杯で石垣がQuestion?での活動に専念するために脱退することと、FiVeが活動休止することを発表。

2011年12月30日の東京公演をもって、活動休止ではなく解散となった。Question?のメンバーでもあった石垣だけはそのまま事務所に残ったが、他の3名(中江川、上里、牧野)は同日付で退所。翌2012年1月から新バンド「Plan-B」(バンド名の意味は“第二計画”)としてスタートした。




ジャニーズJr.

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました