70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

70-80年代アイドル楽曲レビュー「た行」

掲載数:19件
表示
並び順  
た行

高井麻巳子『かげろう』

続いてご紹介するのは最近お母さんになったらしい秋元康の妻・高井麻巳子の4thシングル「かげろう」をです(オリコン最高位1位、売上10.7万枚)。当時の傾向としてセールス枚数こそ少ないですが、彼女の4曲目の1位獲得作品です。 作詞は「...
た行

高岡早紀『眠れぬ森の美女』

ドラマ「羅刹の家」の主人公の旦那役は保坂尚輝。そして彼の実生活でのパートナーと言えば高岡早紀です。そこで今回は彼女の2nd.シングル「眠れぬ森の美女」をご紹介します(オリコン最高位21位、売上2.8万枚) 作詞は真名杏樹、作・編曲は...
た行

高橋美枝『ひとりぼっちは嫌い』

今回は取り上げていた気でいた高橋美枝のデビュー曲「ひとりぼっちは嫌い」をご紹介します(オリコンTOP100チャートインなし)S59(1984)年組として先駆けてデビューしましたが、ランクインしたのはレッツヤン・ソング「Oh!多夢」だけとい...
た行

高橋由美子『コートダジュールで逢いましょう』

この4月からは気になる主題歌が無かったのでドラマはチェックしてなかったのですが、たまたま見た“ショムニ”に妙にハマってしまっています。その中にビタミン剤の厚化粧なCMで色物?している彼女が、予言者OL役で出演しているので高橋由美子の「コー...
た行

高見知佳『シルエット』

最近エクスタシー感じる曲が無くて…。そんな歌謡曲で育った30代がブームを巻き起こしてる旧音源ビジネスを支えていると思うんだけど。僕もその一人で乱発されるオムニバスCDをせっせと買ってます。 で、今マイブームなのが高見知佳のセカンドシ...
2019.05.05
た行

高見知佳『シンデレラ』

「シンデレラ」は高見知佳のデビュー曲ですがオリコンTOP100にはランキングされませんでした。僕のコレクションは2nd.シングルでいきなりアダルトな「シルエット」、結局ただの色物になってしまった「ジャングル・ラブ」、LP「高見知佳ベスト」...
2019.05.05
た行

高見知佳『ジャングル・ラブ』

斬新さは無いが、大胆な方針がインパクトを与える異色作 レアな音源が多数復刻された「お・し・え・て・アイドル」シリーズ(引っ張る引っ張る)。 僕は初聴の作品が多かったのだが、中には懐かしい作品も幾つかあって、今回取り上げる「ジャング...
2019.05.05
た行

高田みづえ『花しぐれ』

僕がシングルレコードを全部持っているのは復活を除くピンク・レディーと石川ひとみ・小泉今日子、そして安田成美(5枚しかないけど…)だけですが、次に多く持っているのはこの高田みづえです。「花しぐれ」は4枚目のシングルでオリコン最高位10位、売...
た行

多岐川裕美『酸っぱい経験』

続いてご紹介するのはメイクもバッチリ決まってる女優シンガー多岐川裕美のヒット曲『酸っぱい経験』。 S55年9月21日発売、オリコン最高位23位、売上16.8万枚。 作詞は三浦徳子。トマトジュースのCMに引っ掛けた“酸っぱさ”のお話。...
2019.08.10
た行

谷山浩子『サーカス』

NM系シンガー第4弾は作家として大ヒットを持つ谷山浩子のシングルをご紹介します。一番に思い浮かぶのは「カントリーガール」なんですけど、一応ひっちゃんファンとしては何気にセルフカバーしている「サーカス」を取り上げたいと思います(オリコン最高...
2021.10.19
た行

竹内まりや『SEPTEMBER』

NM系シンガー第2弾。「真夜中のドア」を取り上げたら、この曲をご紹介しない訳にはまいりません。それは同じ林哲司のペンによる竹内まりやの3rd.シングル「SEPTEMBER」です(オリコン最高位39位、売上10.4万枚) 作詞は松本隆...
2021.10.19
た行

田村英里子『最後に教えて』

デビュー曲はテレビ東京でアニメも制作されアイドルとして恵まれた環境の中華々しくスタートを切り、マルシアとレコ大を争い敗れた3rdシングル「真剣」までは歌声も楽曲も可愛らしい路線を歩んでいましたが、年明けの「プロセス」辺りから余裕が出て来た...
た行

田中久美『スリリング』

一部で(?)かなりの話題となり僕も入手した「ホリプロ・タレント・スカウトキャラバン25thメモリアル」。今回はこの中から1曲ご紹介します。田中久美のデビュー曲『スリリング』です(オリコン最高位69位、売上1.8万枚)。オリコン上では一番の...
2020.09.30
た行

田中美佐子『スペインへ行きたい』

百恵フォロワーというよりも、明菜路線を先取り(?) 昨年、Pヴァイン・レコードから『お・し・え・て・アイドル』というコンピレーションCDが発売された。 これは80年代のB級アイドルを中心に、陽の目を見ずに埋もれて行った楽曲を復刻す...
2019.11.08
た行

武田久美子『びんかん…してます』

前回の橋本美加子を含め、以前の中森明菜以降の沈んでいった女性アイドルについて触れた事がありましたが、今回はその第1号武田久美子の3rd.シングル「びんかん…してます」をご紹介します(オリコン最高位49位、1.5万枚) 作詞:松本一起...
た行

立花理佐『サヨナラを言わせないで』

今回は今話題の映画で音楽を担当している人が作曲した曲をご紹介します。立花理佐の4thシングル「サヨナラを言わせないで」(オリコン最高位4位、売上4.3万枚)です。 作詞は「夏の短編」、「真夜中のサブリナ」の真名杏樹。内容はあってない...
た行

つちやかおり『September Rainに消されて』

歌のタイトルにも“9月”を冠したものが少なくありません。「九月の雨」「九月の色」「September」「セプテンバー物語」「Bye、Bye、September」「セプテンバー・クィーン」…等。(ところで内3曲は松本隆の作詞で、内2曲が松本...
2019.02.01
た行

トライアングル『0(ゼロ)のメルヘン』

この曲がオムニバスでリリースされたのは感動ものです。今回ご紹介するのはナベプロ・キャンディーズフォロワーの一番手、トライアングル2nd.シングル「0のメルヘン」です(オリコン最高位85位、売上0.5万枚) 作詞は島武実。「トライアン...
2019.03.03
た行

富田靖子『元気ですか!?』

某社内掲示板の連載を休筆してから2年。HPで復活という事でご紹介するのは皆様へのご挨拶を兼ねて、富田靖子の「元気ですか!?」です(オリコン最高位22位、売上1.9万枚) 作詞は売野雅勇。他のシングルでは「さびしんぼう」を提供していま...
タイトルとURLをコピーしました