アイドル系譜

音楽ジャンル事典

音楽ジャンル事典は行

は ひ ふ へ ほ は行「は」 ▼ハード・コアメロディアスな要素を徹底的に排除し、徹底的にリズムにこだわったテクノ。アップビートと正規リズム以外で構成してはならないというのが暗黙の了解。シリアス・ビーツとも言う。 ▼ハード・ラガサ...
音楽ジャンル事典

音楽ジャンル事典ま行

ま み む め も ま行「ま」 ▼マサラ・テクノ複数のメロディラインやベースラインを重ね合わせて同時に演奏し、テクノとして成立させた曲の呼称。単体のフレーズでもテクノとして成立するのが特徴。マサラとはインド語で複合の意。 ▼マージ...
音楽ジャンル事典

音楽ジャンル事典や行

や ゆ よ や行「や」 ▼ヤンク・ロック千葉県木更津市出身の氣志團が提唱する、パンク・ロック+歌謡曲+プログレッシヴ・ロックの3本柱を基に作り上げられたヤンキー・ロックで最新型のブランニューロックンロール。彼らのサウンドには80...
音楽ジャンル事典

音楽ジャンル事典ら行

ら り る れ ろ ら行「ら」 ▼ライ80年代初頭に生まれたアルジェリアの新しい大衆歌謡。ダルブッカという打楽器の打ち出す変拍子のリズムなどの伝統的民族音楽の要素を強く受けついだ音楽。アルジェリアの言葉で「真実」「会話」を意味する...
日本流行歌の歩み

明治・大正はやり唄

日本の流行歌は1868(明治元)年、朝廷の命により江戸へ向かう薩長連合軍の士気を鼓舞するための進軍歌「宮さん宮さん」に始まる。 明治時代の流行歌は「宮さん宮さん」「抜刀隊ばっとうたいの唄」などの軍歌に代表される洋楽調、「お江戸日本橋」「ぎ...
日本流行歌の歩み

浅草オペラ歌手

画像出典:Wikimedia Commons 日本で最初に上演されたオペラは、1903(明治36)年、東京音楽学校歌劇研究会による「オルフェウス」である。主演は柴田環、後に世界的プリマ・ドンナとなる三浦環である。 1911(明治44...
日本流行歌の歩み

レコード草創期

大正期までの流行歌の主な伝播役は大衆の面前で唄う演歌師であった。 しかし、1928(昭和3)年、日本ビクターと日本コロムビアの2大レコード会社の創立によって、日本の流行歌はレコード時代を迎える。これにより、街頭から演歌師の姿は消えていった...
日本流行歌の歩み

昭和10年代

画像出典:Wikimedia Commons 戦前の流行歌手は、主に音楽学校出身者である。音楽学校で発声の基礎を学んでいるので、歌声はよく通り、かつ、発音の明瞭さに優れている。「歌手の個性=声の個性」という良き時代である。また、女性...
日本流行歌の歩み

昭和20年代

画像出典:Wikimedia Commons 歌手の歌唱法も多様化し、それは戦後歌謡界の男性歌手・四天王の歌唱に代表される。明るい朗々とした歌声のオカッパル(岡晴夫)、切々と語りかける歌唱のバタヤン(田端義夫)、正統派で甘い歌声の近...
日本流行歌の歩み

昭和30年代

画像出典:Wikimedia Commons 戦前・戦後と歌謡界の主流であった音楽学校出身者は昭和30年代に入るとかなり少なくなる。 1946(昭和21)年に、NHK素人のど自慢が始まり、素人が人前で歌を歌う機会が多くなり、歌謡コン...
タイトルとURLをコピーしました