70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

ビリ犬

放映:88.07.11~89.03.27
原作:藤子不二雄(ぼくら連載)
制作:テレビ朝日・ASATSU・シンエイ動画
放送局:テレビ朝日系
話数:32話

  1. おかしな犬がやってきた
  2. 花火ヶ丘の犬じまん
  3. ガリ犬は計算大すき
  4. ぼくたちの家は空の上
  5. 代役はおまかせ!?
  6. 鳥野博士が飛んできた
  7. ワンワン子守うた
  8. ダブが飛んだ!?
  9. マロこそスター!
  10. 人間飛行発射マシン
  11. 頭が重くなったガリ犬
  12. 注射はコワイ!
  13. アルバイトはおまかせ
  14. カワイコちゃんにはかなわない
  15. ウサギ犬はつらいよ
  16. 桃太郎博士がやってきた
  17. 自転車なんか大キライ
  18. ゴングでカンガルー
  19. 恋するダブ?
  20. 巨大コウモリ現る
  21. これで安心!郵便配達
  22. これが空とぶタコだわさ
  23. ドカのノド自慢
  24. わんわんグルメ
  25. とんでもトド犬
  26. ラッキー!!トド犬
  27. トド犬引っぱりだこ
  28. カレーがいっぱい
  29. 恋の早朝トレーニング
  30. 一番湯じいさん
  31. ラジコンを取り戻せ!
  32. 飛べ自転車号!
ビリ犬
『ビリ犬』(ビリけん)は、藤子不二雄Ⓐによる日本のギャグ漫画作品、及び主人公である架空の犬の名前である。テレビアニメ化され、アニメの続編も存在する。 1969年に講談社の『たのしい幼稚園』・『ぼくら』にて連載された。 その後、テレビ朝日系にて放映された『藤子不二雄Ⓐワールド』枠内で、『ビリ犬』のタイトルで1988年7月11日から1989年3月27日にかけてアニメ化された。放送時間は毎週月曜日19:05 - 19:20。放送話数は全32話。 上記枠消滅後は独立番組となり、『ビリ犬なんでも商会』(ビリけんなんでもしょうかい)のタイトルで1989年4月10日から9月18日まで放映された。放送時間は毎週月曜日19:00 - 19:30。放送話数は全22話。 なお、アニメの放映に合わせて、再度、『月刊コロコロコミック』(小学館)にて新作が連載された。『ビリ犬なんでも商会』の放映以後は、アニメと同じ題名に改題されている。 「ビリ犬」第24話でガリ犬が抜けた(声を演じた山田栄子が海外へ芝居の勉強に行ったため)あと、第25話からトド犬が登場。
ビリ犬なんでも商会
『ビリ犬』より : 『ビリ犬』(ビリけん)は、藤子不二雄Ⓐによる日本のギャグ漫画作品、及び主人公である架空の犬の名前である。テレビアニメ化され、アニメの続編も存在する。 1969年に講談社の『たのしい幼稚園』・『ぼくら』にて連載された。 その後、テレビ朝日系にて放映された『藤子不二雄Ⓐワールド』枠内で、『ビリ犬』のタイトルで1988年7月11日から1989年3月27日にかけてアニメ化された。放送時間は毎週月曜日19:05 - 19:20。放送話数は全32話。 上記枠消滅後は独立番組となり、『ビリ犬なんでも商会』(ビリけんなんでもしょうかい)のタイトルで1989年4月10日から9月18日まで放映された。放送時間は毎週月曜日19:00 - 19:30。放送話数は全22話。 なお、アニメの放映に合わせて、再度、『月刊コロコロコミック』(小学館)にて新作が連載された。『ビリ犬なんでも商会』の放映以後は、アニメと同じ題名に改題されている。 「ビリ犬」第24話でガリ犬が抜けた(声を演じた山田栄子が海外へ芝居の勉強に行ったため)あと、第25話からトド犬が登場。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 

情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました