70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

網浜直子(あみはまなおこ)ディスコグラフィ

網浜直子(あみはまなおこ)ディスコグラフィ

1968年8月12日生まれ(51歳)、兵庫県神戸市灘区出身。
1984年、ミスセブンティーンコンテストで松本典子と共にグランプリ獲得。キャッチフレーズは「ちょっと変な女の子」。

シングル

  • 竹下涙話たけしたストーリー」CBS/SONY EP:07SH1627 85.04.21

    竹下涙話 森雪之丞/中崎英也/新川博

    ティーンエイジ・アングル 森雪之丞/中崎英也/新川博

  • 「恋は微熱」CBS/SONY EP:07SH1673 85.08.25

    恋は微熱 松井五郎/中崎英也/中崎英也

    あたしとコージ 森雪之丞/中崎英也/中崎英也

  • 「シリアス」CBS/SONY EP:07SH1724 86.02.26

    シリアス 岩里祐穂/中崎英也/中村哲

    ふざけなさい 岡田冨美子/中崎英也/中崎英也

  • 「愛してPAX」CBS/SONY EP:07SH1771 86.05.10

    ※“アミー&キューピーギャング”名義の作品。「愛してPAX」はホンダevePAXイメージソング。

    愛してPAX 作詞センター&じんましんや/作曲研究所/東京アレンジサービス

    ジミーに片想い 麻生圭子/SOULMOUTH鈴木/飛沢宏元

  • 「ホット・サマー・ナイト」CBS/SONY EP:07SH1797 86.07.21

    ※「ホット・サマー・ナイト」はTBSドラマ「夏・体験物語2」挿入歌。

    ホット・サマー・ナイト M.Jay・A.R.Scott・ERI/R.Sreenland/中村哲

    MISS YOU 網浜直子/中崎英也/中村哲

  • 「夏は目の毒・恋の毒」CBS/SONY EP:07SH1920 87.05.02

    ※「夏は目の毒・恋の毒」は’87年夏コーセー化粧品キャンペーンソング。

    夏は目の毒・恋の毒 竹花いち子/井上ヨシマサ/鷺巣詩郎

    Mellow Mellow 竹花いち子/井上大輔/鷺巣詩郎

  • 「孤独のRunaway」TEICHIKU CD:TEDA-216 92.03.18

    ※以下、飯島直子と組んだデュオ「W-NAO(だぶるなお)」名義。両面B’zのカバー。

    孤独のRunaway 稲葉浩志/松本孝弘/池田大介

    HURRY UP! 稲葉浩志/松本孝弘/池田大介

  • 「太陽のKomach Angel」TEICHIKU CD:TEDA-226 92.05.21

    ※両面B’zのカバー。

    太陽のKomach Angel 稲葉浩志/松本孝弘/池田大介

    Hot Fashion~流行過多~ 稲葉浩志/松本孝弘/池田大介

  • 「君の中で踊りたい」TEICHIKU CD:TEDA-236 92.07.22

    ※両面B’zのカバー。

    君の中で踊りたい 稲葉浩志/松本孝弘/池田大介

    VAMPIRE WOMAN 稲葉浩志/松本孝弘/増田隆宣

    君の中で踊りたい(オリジナル・カラオケ)

  • 「Rescue me」COLUMBIA CD:CODA-679 95.06.01

    ※「Rescue me」は日本テレビ「スーパージョッキー」EDテーマ。

    Rescue me W-NAO/多々納好夫/古井弘人

    MISTAKE MISTAKE 向井玲子/多々納好夫/大堀薫

    Rescue me(オリジナル・カラオケ)

アルバム

  • 『AMIE’S 1ST AVENUE』CBS/SONY LP:28AH2015 86.03.21
    CD:32DH359

    A1.ENTRANCE~17才~

    2.衝撃のデビュー

    3.SISTER

    4.CATCH A STAR

    5.素敵になれる午後

    B1.恋は微熱

    2.シリアス

    3.私の中のラビリンス

    4.純情末期’86

    5.LOVE FOREVER(優しくしないで)

    6.EXIT~17才~

網浜直子
網浜 直子(あみはま なおこ、1968年8月12日 - )は、日本の女優・歌手・マルチタレント。本名は秦 直子(はた なおこ、旧姓・網浜)。夫はタレントの三四六。 兵庫県神戸市灘区出身。162cm。血液型はO型。所属事務所はアンクル・エフ→JVCエンタテインメント→ハーキュリーズ 人物・来歴 神戸市立長峰中学校卒業後、神戸ベルのケーキ工場で就業中、1984年にミス・セブンティーンコンテストで18万325人(応募総数歴代最大)の応募者の中から松本典子とダブルでグランプリを獲得した。翌1985年、デビューとなる映画『バローギャング・BC』でシブがき隊と共演した。以降、映画『ビーバップ・ハイスクール高校与太郎完結編』『仁義なき野望』、ドラマ『愛という名のもとに』、『温泉へ行こう』、『同級生』、『ママまっしぐら!』など数多くの作品に出演。尚、ミス・セブンティーンコンテストの同期には国生さゆり、渡辺美里、工藤静香、斉藤さおりなどがいる。 1985年には『竹下涙話』で歌手としてもデビュー。キャッチフレーズは「ちょっと変な女の子」。同期の中山美穂、森下恵理、斉藤さおりとは親友だった。

(by SimpleAPI:WikipediaAPI)

 




情報提供・コメント

タイトルとURLをコピーしました