70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

"石川ひとみ"

21件中 1~10件目を表示

あ行

石川ひとみ『CD-BOX 78-86ぼくらのベスト』

2002/9/19(木)にとうとう出ました、石川ひとみのCD-BOX!。 恥ずかしいくらいHPにリクエストしまくりましたが、曲もそこそこ収録されて嬉しいです。でもカセット企画なんて裏でやってくれりゃぁ良いのに…。やっぱ売上的に危惧されたの...
あ行

石川ひとみ『恋』

第1回目なので僕が一番好きだった歌手を取り上げてみました。その名も石川ひとみ。愛知県が産んだ20世紀最大のアイドルといえば石川ひとみではないでしょうか?「恋」は「まちぶせ」のヒットから2年後の曲ですが、売れませんでした。オリコン最高位:8...
あ行

石川ひとみ(いしかわひとみ)ディスコグラフィ

プロフィール 1959年9月20日生まれ、愛知県海部郡美和町(現・あま市)出身。 フジテレビ「君こそスターだ!」第20回グランドチャンピオン受賞。 1981年「まちぶせ」が大ヒットし、同年「紅白歌合戦」に出場。...
スター同窓会

歴代サンデーズ

NHK放映「レッツゴーヤング」の番組専属バックダンサーとして1977年より活躍。 年月司会男性メンバー女性メンバー 77年4月都倉俊一黒沢浩、太川陽介、未都由、狩人、川崎麻世- 77年10月都倉俊一黒沢浩、太川陽介、...
NHK・紅白歌合戦

第32回NHK紅白歌合戦 (1981年)

1981年(昭和56年)開催優勝:白組紅組司会:黒柳徹子/白組司会:山川静夫アナ 紅組(初)河合奈保子-スマイル・フォー・ミー(初)石川ひとみ-まちぶせ(初)松村和子-帰ってこいよ(4)高田みづえ-涙のジルバ(2)松田聖...
あ行

アグネス・チャン『アゲイン』

何故か前から聴きたくてCDを購入した現在Myブームな曲をご紹介します。カナダ留学→日本帰国後アグネス・チャンの本格的復帰第一弾だった「アゲイン」(最高位22位,売上9.3万枚)です。 作詞はこのコーナーではお馴染み松本隆。作曲の吉田...
あ行

石坂智子『ありがとう』

同名異曲というのは今に始まったことではありませんがあまり感心しない物です。もっとタイトルの付け方に工夫出来ないのかと思ってしまいます。で「ありがとう」といえば、当然石坂智子です。 たのきん世代には懐かしいこの曲はTVドラマ「ただいま...
あ行

岡田有希子『Love Fair』

僕が岡田有希子の曲から選んだのは「Love Fair」(オリコン最高位5位、12.0万枚)です。勿論彼女が活躍していた時からその存在や楽曲は知っていましたが、僕自身取り立てて興味が無かったのでレコードは1枚も持っていませんでした。でも社会...
あ行

岡田有希子『ファースト・デイト』

詞の内容から考えれば、竹内まりやの集大成 岡田有希子のデビュー曲。作家陣には職業作家ではなく、シンガーソングライターの竹内まりやが起用された。 これまでに竹内は河合奈保子や薬師丸ひろ子等の女性アイドルを手掛けた実績があるので、それ...
か行

倉田まり子『イヴニング・スキャンダル』

1900年代も終りに近づき懐古ムードが高まっているのか、懐かしいアイドル達のBEST盤CDが色々リリースされています。そんな中から今回は倉田まり子の4th.「イヴニング・スキャンダル」をご紹介します(オリコン最高位51位、売上2.9万枚)...
タイトルとURLをコピーしました