70-80年代アイドル・芸能・サブカル考察サイト

"榊原郁恵"

31件中 11~20件目を表示

NHK・紅白歌合戦

第33回NHK紅白歌合戦 (1982年)

1982年(昭和57年)開催優勝:紅組紅組司会:黒柳徹子/白組司会:山川静夫アナ 紅組(初)三原順子-ホンキでLove Me good!(2)河合奈保子-夏のヒロイン(初)あみん-待つわ(5)高田みづえ-ガラスの花(3)...
NHK・紅白歌合戦

第34回NHK紅白歌合戦 (1983年)

1983年(昭和58年)開催優勝:白組総合司会:タモリ紅組司会:黒柳徹子/白組司会:鈴木健二アナ 紅組(9)岩崎宏美-家路(初)柏原芳恵-春なのに(3)河合奈保子-UNバランス(3)川中美幸-遣らずの雨(6)榊原郁恵-悲...
2019.01.12
アイドルTVドラマ

ナッキーはつむじ風

放映:78.10.11~80.03.12放送局:TBS話数:64話主題歌:榊原郁恵「あなたと夢とポップ・ロック」出演:榊原郁恵、川崎麻世、宮脇康之、佐藤オリエ、鶴見辰吾、荻野目慶子、穂積隆信 成績は悪いタイプの女の子だが、正義感いっ...
2020.06.27
アイドルTVドラマ

青い絶唱

放映:80.11.21~81.03.27放送局:TBS・大映話数:18話主題歌:榊原郁恵「幸福によろしく」出演:榊原郁恵、柴田恭兵、山本学、渡部絵美、馬淵晴子、泉ピン子、赤木春恵、北詰友樹 小沢栄太郎 長男の鉄夫(柴田)は妻の連れ子...
2020.06.28
雑誌

よい子の歌謡曲 No.06(1980年12月21日発行)

山口百恵 恋の面接試験(2)(河合奈保子) 河合奈保子のNew Wave性(川上英典) 山口百恵 What is Momoe for us? あえてブスと呼ぶ汚名をきて(松田泰司) 反体制主義者を気取った体制主義者――山口百恵(細野谷...
あ行

荒木由美子『ミステリアス チャイルド』

宇崎竜童作品を歌ったアイドルは多くいますが、忘れてならないのはホリプロ裏定番の荒木由美子です。第1回ホリプロスカウトキャラバンの優勝者はご存知榊原郁恵ですが、タレント仲間内では優勝は荒木由美子で決まり!という声があったそうです。 デ...
あ行

石野真子『めまい』

「めまい」と言えば久宝留理子でも高樹澪でもなく、やはり石野真子でしょう(オリコン最高位24位、売上9.9万枚) 石野真子と言えば、真っ先に思い浮かぶのはザ・ベストテンにも登場した春の名曲「春ラ!ラ!ラ!」(喧嘩別れした昔の彼と今の彼と3人...
か行

河合奈保子『夏のヒロイン』

河合奈保子の最高傑作 アップテンポのメジャー調サウンドに乗せて、恋の喜びを表現するというコンセプトは、1年前の「スマイル・フォー・ミー」と共通している。スタッフも作詞・作曲は「スマイル~」と同じ布陣だし。 しかし今回、アレン...
か行

河合奈保子『大きな森の小さなお家』

メルヘンを装いつつ、女性性を暗喩する怪作 河合奈保子のデビュー曲。 彼女の明朗なキャラクターを生かすべく、メジャー調でミディアムテンポのサウンドに仕立てている。曲は榊原郁恵や石野真子あたりを彷彿とさせる、典型的な70年代アイドルポ...
か行

小泉今日子『まっ赤な女の子』

70年代アイドル歌謡を、80年代的解釈でここに再現 結論から言ってしまうと、「ひとり街角」や「春風の誘惑」では、「私の16才」をモチーフに、70年代アイドル歌謡をやや80年代的な味付けで再現したような趣きがあったのだが、この「まっ...
タイトルとURLをコピーしました