は行

70-80年代アイドルの楽曲レビュー「は行」。

 は行 1978.04.25

早川由貴『乱気流』

最近ヘビロテのCDに一緒に入ってる曲をご紹介します。早川由貴のデビュー曲「乱気流 »

 は行 1980.11.21

パティ『明日・・・咲く』

続いてご紹介するのは、今では一体何者だったのか確かめるすべも無い、何気にS55( »

 は行 1985.06.12

橋本美加子『蒼いときめき』

コンスタントに女性アイドルを輩出し続けたサンミュージックでしたが、この年だけはレ »

 は行 1983.09.01

原真祐美『Bye,Bye,September』

今回ご紹介するのは「お・し・え・てアイドル」シリーズから原真祐美の勝負曲であった »

 は行 1982.10.21

原田知世『ときめきのアクシデント』

来生姉弟が織り成す「擬似・松任谷由実」? TVドラマ『ねらわれた学園』主題歌。前 »

 は行 1986.03.05

原田知世『どうしてますか』

先日ドラマ「デッサン」が最終回を迎えました。水曜夜10時の枠は結構チェック入れて »

 は行 1986.03.05コメントする

原田知世『どうしてますか』

歌手・原田知世が目指した世界は「初期・松田聖子」 これまでのシングルは、全て自身が主演した映画・TVの主題歌だったが、今回はそうしたタイアップの呪縛から外れる。もっとも、CMとのタイアップではあるのだ »

 は行 1984.04.25

原田知世『愛情物語』

AORを女性アイドル向けに再構築した意欲作 前作に引き続き、知世が主演した同名映 »

 は行 1987.05.02

原田知世『逢えるかもしれない』

結構気になる、後藤次利と山下達郎&竹内まりや夫妻の相関性 今回もタイア »

 は行 1986.06.21

原田知世『雨のプラネタリウム』

声高にロックを目指した女性アイドルの先駆け この作品は車のCMソング。 今回はよ »

 は行 1986.09.21

原田知世『空に抱かれながら』

アレンジが曲・歌詞とはマッチしてない失敗作 前作「雨のプラネタリウム」でのアーテ »

 は行 1983.07.21

原田知世『時をかける少女』

原田知世の最高傑作 知世の同名初主演映画の主題歌である。 前作では来生姉弟が、ユ »

 は行 1985.07.17

原田知世『早春物語』

地味な歌詞・曲を救う、斬新な社交ダンスアレンジ またしても、同名の知世主演映画の »

 は行 1988.04.27

原田知世『太陽になりたい』

タイアップにこだわり過ぎて、着地点を見失った怪作 車のCMソングである。それにし »

 は行 1984.10.01

原田知世『天国にいちばん近い島』

ヒット狙いのあざとさを隠蔽するアレンジが見事 今回も同名の知世主演映画の主題歌。 »

 は行 1987.07.01

原田知世『彼と彼女のソネット』

歌手・原田知世の代表作 知世初の洋楽カバーで、元歌はエルザ「T”en va pa »

 は行 1982.07.05

原田知世『悲しいくらいほんとの話』

凡作だが、楽曲制作の意向が反映されている歌詞は興味深い 原田知世のデビュー曲で、 »

 は行 1984.03.31

早見優『誘惑光線・クラッ!』

事務所的に言うとホリプロや芸映よりバーニングやサンミュージックの方が好きで、この »

 は行 1981.08.01

速水陽子『い・か・が』

今回は引き続きマイナーでおどろおどろしい曲をご紹介したいと思います。石原祐以来女 »

 は行 1987.03.03

畠田理恵『ここだけの話~オフレコ~』

最近羽生名人の活躍がマスコミを賑わせましたので、アイドル歌手→女優→そして現在彼 »