2件のコメント
河合奈保子(かわいなおこ)シングルディスコグラフィ

  1. tomomi より:

    ハーフムーン・セレナーデ
    これは、私が社会人1年生の時に、いや、社会人1年生になろうとしていて、教育実習を保育園でしていた時に静かに流行っていた曲です。当時は、仕事のつらさがあって毎日なんかとっても憂鬱でしたが、この歌を清らかに歌ってくれる河合奈保子さんの伸びやかな歌唱に何度も励まされました。

  2. 歌唱派好み より:

    エスカレーション
    本人最大のヒット曲。それまでのイメージを変えた曲調もさながら、それ以上に印象的だったのが、パンチの効いた彼女の見事な歌唱ぶり。竹内まりやさん作品の「けんかをやめて」でも既に歌唱派の片鱗を見せ始めていたが、この曲で一層グレードアップした熱唱ぶりを披露した。躍動的なショートカットも非常に高感度だった。

コメントを残す

70-80年代アイドル検索 Idol.ne.jp
© 2003-2017 Idol.ne.jp All Rights Reserved.