アカデミー賞

アカデミー賞とは、1927年5月11日に創立された映画芸術科学アカデミー協会が授与する各賞のことである。

米国アカデミーの正式許諾を得て日本アカデミー賞協会が発足。1978年、米国と同様に映画人が選ぶ映画賞・日本アカデミー賞が誕生。
第1回日本アカデミー賞授賞式は1978年4月6日、帝国劇場で開催。選考方法は映画各分野から選ばれた60名の委員による第一次選考で10部門(作品・監督・脚本・主演男/女優・助演男/女優・音楽・技術・外国)の5作品(5人)をノミネート、組織委員会から委嘱された1200人の「投票委員」の投票で受賞作品(受賞者)を決定するというものであった。
第2回目からは、年会費を支払った会員(1058名)による投票がおこなわれ、文字どおり映画人が選ぶ映画賞となり、それと同時に会員の年会費で運営がおこなわれるという協会の基本理念も打ち立てられた。
第4回からは一次選考も会員全員の投票によっておこなわれる事となり、これを機にノミネートから〈優秀賞〉に格上げされた5作品5人すべてに対して、賞金・表彰状・ブロンズ像が贈賞されることとなりました。(日本アカデミー賞協会より引用)
日本アカデミー賞

1980年1981年1982年1983年1984年
作品賞ツゴイネルワイゼン駅 STATION蒲田行進曲楢山節考お葬式
主演女優賞倍賞千恵子
(遙かなる山の呼び声)
松坂慶子
(青春の門)
松坂慶子
(蒲田行進曲)
小柳ルミ子
(白蛇抄)
吉永小百合
(おはん)
主演男優賞高倉建
(動乱)
高倉建
(駅 STATION)
平田満
(蒲田行進曲)
緒形拳
(楢山節考)
山崎努
(お葬式)
1985年1986年1987年1988年1989年
作品賞花いちもんめ。火宅の人マルサの女敦煌黒い雨
主演女優賞倍賞美津子
(生きているうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言)
いしだあゆみ
(火宅の人)
宮本信子
(マルサの女)
吉永小百合
(つる -鶴-)
田中好子
(黒い雨)
主演男優賞千秋実
(花いちもんめ。)
緒形拳
(火宅の人)
山崎努
(マルサの女)
西田敏行
(敦煌)
三國連太郎
(利休)

米アカデミー賞

1980年1981年1982年1983年1984年
作品賞普通の人々炎のランナーガンジー愛と追憶の日々アマデウス
主演女優賞シシー・スペイセク
(ノーマ・レイ)
キャサリン・ヘプバーン
(黄昏)
メリル・ストリープ
(ソフィーの選択)
シャーリー・マクレーン
(愛と追憶の日々)
サリー・フィールド
(プレイス・イン・ザ・ハ-ト)
主演男優賞ロバート・デ・ニーロ
(クレイマー、クレイマー)
ヘンリー・フォンダ
(黄昏)
ベン・キングスレー
(ガンジー)
ロバート・デュバル
(テンダー・マーシー)
F・マ-リ-・エイブラハム
(アマデウス)
1985年1986年1987年1988年1989年
作品賞愛と哀しみの果てプラトーンラストエンペラーレインマンドライビング・ミス・デイジー
主演女優賞ジェラルディン・ペイジ
(バウンティフルへの旅)
マーリー・マトリン
(愛は静けさの中に)
シェール
(月の輝く夜に)
ジョディ・フォスター
(告発の行方)
ジェシカ・タンディ
(ドライビング・ミス・デイジー)
主演男優賞ウィリアム・ハート
(蜘蛛女のキス)
ポール・ニューマン
(ハスラー2)
マイケル・ダグラス
(ウォール街)
ダスティン・ホフマン
(レインマン)
ダニエル・デイ・ルイス
(マイ・レフトフット)

関連記事

コメントを残す

70-80年代アイドル検索 Idol.ne.jp
© 2003-2018 Idol.ne.jp All Rights Reserved.